電子書籍はオフラインでも読める?

電子書籍は、電子書籍サイトで購入したり、漫画アプリなどといった専用アプリをダウンロードすることで読むことができます。

購入した電子書籍はブラウザ上でオンラインで読んだり、ダウンロードしてオフラインで読むことができます。

こちらの記事では、電子書籍をオフラインで読むメリット、デメリットについて紹介したいと思います。

電子書籍はオフラインでも読める

電子書籍は、「持ち運びやすさ」「いつでも買って読める」「劣化しない」といったメリットがあることから、最近では紙版を上回る勢いで世の中に浸透しています。

漫画、小説、ラノベ、ビジネス本、写真集、雑誌まで、幅広いジャンルの本が電子化されています。

電子書籍は、データをダウンロードする時に、一度だけオンラインで通信すれば、あとはオフラインで、いつでも読むことができます。

電子書籍サイトによっては、オンラインでブラウザ上でしか読めなかったり、漫画アプリのように、常に通信が必要な形式もあります。しかし、基本的には「専用のアプリ」や「専用端末」に電子書籍データをダウンロードすれば、オフラインで読むことができます。

ちなみに、kindleなどの専用端末がなくても、今もっているスマホで、すぐに電子書籍は読むことができます。

電子書籍をオフラインで読むメリットとデメリット

電子書籍をオフラインで読むメリット

  • 通信量を抑えることができる
  • 地下や山中など、電波が届きにくいところでも読める
  • 通信エラーで続きが読めなくなることがない
  • 専用アプリの方が、ブラウザより管理しやすく、読みたい漫画をすぐ探せる

電子書籍をオフラインで読むメリットとして、まず「通信量を安く抑えられること」があります。

オンラインで読む場合、ページをめくるごとに、データのやりとりが必要で、通信量を消費してしまいます。

Wi-Fiではなく、4GやLTEで通信していると、あっという間に通信制限を受けてしまうことになります。

次に、「地下鉄の中や、旅行先で訪れた山の中でも読める」ことがあります。あらかじめ、電子書籍データをダウンロードさえしておけば、あとは好きな時に、好きな場所で、電子書籍をオフラインで読むことができます。

あとは、「通信エラーの心配がない」こともあります。漫画のクライマックスや最終話の一番いいところで「通信エラー」が表示されたことがありますが、あのガッカリ感は尋常ではありません。

最後に、「管理のしやすさ」があります。ブラウザで読む場合、本棚に購入した本がずらーっと並ぶだけですが、専用アプリを使えば、作者ごとにまとめたり、読みたい漫画にすぐにアクセスすることができます。

普段、よく使うアプリでは、機能の多さや、綺麗なデザインも大事ですが、「使いやすさ」が最も重要だと思います。

どんなに、すばらしい機能やデザインがあっても、使いにくければ意味がありません。

電子書籍をオフラインで読むデメリット

  • 端末のデータ保存容量を圧迫してしまう
  • 人に見られたら恥ずかしい本をダウンロードしづらい

電子書籍をオフラインで読むとき、注意しなければいけないデメリットとして、「端末のデータ容量を圧迫すること」がまず最初にあります。

電子書籍のデータは、大体こういった感じです。

漫画・・・40〜100M

小説・ラノベ・・・10〜30M

雑誌・写真集・・・100〜300M

基本的に、画像が多いほどデータ容量が増える傾向にあります。テキストデータが主になる小説やラノベは、保存に必要なデータ容量は小さくて済みます。しかし、漫画、雑誌、写真集などは多いと300Mにもなったりします。

外出先でよむ電子書籍というのは、1日〜数日単位で見れば、多くて2〜3冊の場合がほとんどです。

電子書籍をたくさん保存するために、容量の大きな端末をコストをかけて用意するより、小さな容量で、必要なものだけ持ち出すのがおすすめです。

基本的に、電子書籍サイトで購入した本のデータは、クラウド(ウェブ上)に保存されます。そこから、必要に応じてダウンロードする仕組みです。

そのため、容量が小さいからといって、欲しい本が買えなくなることはないので大丈夫ですよ。

次に、「人に見られたくない本をダウンロードしたくない」というのがあります。大人の本や写真集を見ていることを、親や友人に知られたくないという思いは、多くの人にあると思います。

他人のスマホやパソコンを見る機会というのも滅多にないですが、何かのきっかけでダウンロードした電子書籍のタイトルや表紙を見られた時、何も言えない雰囲気になるのは避けたいところです笑。

まとめ

電子書籍はオフラインでも読むことができて、むしろその方がオンラインで読むよりも、たくさんのメリットがあります。

ポテトポップ
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コミック☆マイスターでは、おすすめの漫画のレビューや、人気作品の考察をメインに更新していきます。

漫画好きなあなたが楽しめるサイトを目指していきますので、応援よろしくお願いします!

Twitterのフォローもぜひ!

イチオシ記事