信長のシェフ238話のネタバレ

「信長のシェフ」238話のネタバレについてご紹介しています。

238話は、2020年10月16日発売の「週刊漫画TIMES 2020年10/30号」に掲載されています。

今回は、前回の「井上さん頑張る!」というコミカルな回とは打って変わって、いつも通りのシリアスなお話でした。

ケンの「望月さん探し」と、信長に会うためにヴァリニャーノ師が堺の港に着くところまでが描かれています。

また、記事の最後では238話を無料で読む方法についてもご紹介しています。

知らずに見逃すと、損してしまうのでぜひ最後までご覧ください!

信長のシェフ【238話】のネタバレ

「信長のシェフ」238話のネタバレをご紹介していきます。

238話の主なストーリーの流れはこちら!

  • 九州から伴天連がやってくるため正月の宴が中止になる
  • ケンは望月を探す手がかりを得るために、三好を尋ねるが阿波にいるため会えず。
  • 瀬戸内の海で、村上水軍がヴァリニャーノ師の船を襲う。
  • 堺にヴァリニャーノ師が付き、京へ向かったと信長に報告が入る

大航海時代

西欧列強はこぞって海を渡り支配領域を拡大していく。

その先鋒を切ったのがポルトガルスペインだった。

支配圏を巡って度々衝突したため、お互いが無駄な戦いを避けるために、世界を2分割して片方ずつを支配可能領域とする条約を結ぶ。

その条約で日本はちょうどその中間地点にあり、どちらの国も手出しできる場所にあった

この時、日本の覇者だった信長は、ポルトガルとスペインを相手取り外交政策の手綱を握ることとなる。

天正9年。本能寺の変が起こる一年前。

この年の正月の宴は、九州から珍しいお客様がいらっしゃるため、その準備で忙しいという理由で中止となる。

宴の料理を作らなくてよくなったことに、井上たちは歓喜する。

「九州の珍しいお客様って誰なんですか?」と尋ねられるも、ケンは「そういえば上様から聞いてないな。」と、首をかしげる。

その珍しい客とは、ヴァリニャーノ師のことだった。

伴天連(宣教師たちのこと)の幹部の一人で、道中、村上水軍に襲われながらも過所旗を掲げていたため、難を逃れて堺にたどり着く。

襲撃は建前で、村上水軍の若頭の本当の目的は、ケンが話していた「白い花の刺青」がある男を探すことだった。

その「白い花の刺青」を持つ男というのは、ケンと同じように未来からやってきた望月のことで、歴史を変えて信長を助けるために必要な人物である。

ケンは、望月を探すために、三好を頼ろうとするが、三好は四国の長宗我部を討つために河内と阿波を行き来しており、タイミングが合わず・・。

ヴァリニャーノ師が堺の港に着き、京都へ向かったという報告を得ると、信長はケンを呼んで、京都の本能寺へと向かう。

信長のシェフ【238話】の感想

天正9年の年が明け、本能寺の変まで、いよいよ残すところあと1年と半年となりました。

これまで通り、ケンは歴史を変えてでも信長を救うことに尽力するようです。

前回、望月を探して力を合わせて歴史を変えることを決意したケンでしたが、238話では、頼ろうとしていた三好とも会えずじまいで、進展はほとんどありませんでした。

また、本願寺との和睦が成立したことで、いよいよ「天下統一」と「南蛮との戦い」が本格的に視野に入って来ました!

それを示唆するかのように、238話の冒頭では、デマルカシオン体制というスペインとポルトガルが世界を二分するような話が語られています。

ポテトポップ
随分と横暴な条約に聞こえるけど、実質的な支配とは違ってあくまでも「手出ししていい領域」をお互いに決めただけなんだね。

これまでは日本国内の戦国大名が敵でしたが、これからは南蛮が相手となるわけで、もしも信長が本能寺の変で光秀に殺されることなく、生き残っていたとしたら・・世界とどのような関係を築いていくのでしょう?

新しい展開にワクワクします!

ポテトポップ
もしも信長が生き残ったら、ものすごい長いストーリーになりそう

ちなみに、ヴァリニャーノ師は信長謁見を済ませた帰りに、土佐の先にいる有名なキリシタン大名を訪問するため、予め書簡を送るように部下に命じています。

ちょっとした会話ですが、意外と後々大きな出来事へと発展する布石のようにもとれますね。

おそらく、このキリシタン大名というのは、大友義鎮のことだと思われます。九州の大分県を納めていたため、場所的にも一致しますね!

信長のシェフ【238話】を無料で読む方法

「信長のシェフ」238話は、2020年10月16日発売の「週刊漫画TIMES 2020年10/30号」に掲載されています。

1ヶ月近く前の雑誌なので書店ではもう手に入れることはできないですが、電子書籍ならバックナンバーを読むことができます!

さらに、無料で読む方法があります!

600円引きで雑誌や単行本を手に入れることができるので、「信長のシェフ」ならどちらも無料になります!

詳しい方法はこちら↓をご覧ください!

▶︎▶︎漫画を無料で読む方法

まとめ

以上、「信長のシェフ238話のネタバレ」についてご紹介しました。

本願寺との和睦が成立して、いよいよ本格的に「日本統一」と「世界編」へと突入しました!

ストーリーはまだ序盤で、少しずつ伏線や布石を散りばめているところのようです。

前回は、井上さんがケンと夏の「やや子」問題に首を突っ込み、女装までするなどコミカルで異色なシーンが満載でしたが、238話はいつも通りのお話に戻ってましたね笑。

あれはあれで、これからもたまには見てみたい気もします。

「信長のシェフ ネタバレ 238」で検索したあなたにおすすめ

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る

イチオシ記事