ワンピース995話のネタバレ

「ワンピース」995話のネタバレについてご紹介していきます。

995話は、2020年11月16日発売の「週刊少年ジャンプ2020年50号」に掲載されています。

扉絵は「勉強しようとしていたがすぐ飽きてしまうルフィ」というリクエストに応えたイラスト。フクロウ先生の授業よりも、ずっと楽しい何かを見つけたみたいです。

ワンピース【995話】のネタバレ

ワンピース995話のネタバレをご紹介していきます。

995話のストーリーの主な流れはこちら!

  • ビッグマムを足止めするマルコがピンチ!助太刀に現れたのは?
  • ゾロとドレークが二人がかりで「抗体」を持つアプーを狙う!
  • チョッパーが感染!ウイルスを破る何かに気づいた!?
  • ウソップとナミのピンチに玉が狛ちよに乗って助太刀に!

邪魔するな〜マルコ〜〜!!

ビッグマムの進撃を足止めするマルコ。

マルコはまだ島の状況を把握できていないがビッグマムの危険度だけは誰よりも知っている。

マルコの不死鳥の炎は特殊で、プロメテウスさえも燃やしてしまう。

プロメテウスにダメージを与えられて怒ったビッグマムが、強引にマルコの首を掴む。

「やっちまいな!ペロスペロー!」

ペロスペローは、覇気をまとった弓矢でマルコを狙う!

「まいったな・・」と窮地に陥るマルコ。

もんダバ!」「月襲!

弓矢を構えるペロスペローを“月の獅子”となったキャロットとワンダが襲いかかる!

ビッグマムはペロスペローが吹き飛ばされたのを見ると捕まえていたマルコを離して島の奥深くへ。ビッグマムにしても、ここでマルコを相手に体力を消耗するわけにはいかないようだ。

キャロットとワンダは、そのままペロスペローと対峙し、マルコに先へ進むように言う。

マルコが向けた視線の先には、クイーンのウイルスに感染する者たちが・・。

「なんだありゃ」

異様な光景にさすがのマルコも驚きを隠せない。

七百二十煩悩鳳!

唯一の「抗体」を持つアプーをゾロが追いかける!

そしてゾロだけでなくドレークをはじめ、フロア中にいる者たちが敵味方関係なくアプーを追いかける。

ゾロとドレークの二人がかりでアプーと戦うが、アプーはかろうじで粘り続ける。

その様子をクイーンは高みの見物。その手にはゾロとサンジの手配書。

「二番手、三番手は早めに潰すに限る・・」とゾロとサンジを最優先する標的とした。

そして、それとは別にヴィンスモーク・ジャッジの息子であるサンジに興味を持っている様子だ。

ウイルスに触れたブルックだったが、生身を持たないため感染は免れた。

ブルックは一応ショックを受けるも、ウイルスに対しては無敵であることを喜ぶ。

ブルックの無事を確認したチョッパーは、すぐさまウイルスの特性について考える。

「体が冷えるからウイルスは急増する」「だけど体内からそんなことできるか?」

「もしかしてこのウイルス!!」

チョッパーはウイルスの特性に気づいたようだが、いつのまにか右腕が感染していたのだった・・!

必殺!緑星“デビル”!

ウソップの攻撃「デビル」と言う名の食虫植物がうるティを捉える!

しかし、ページワンによって一瞬で「デビル」は茎から切り取られてしまった。

解放されたうるティはウソップが繰り出す“竹シャべ林”を物ともせずウソップに突進して2度目の“ウル頭銃”を食らわせる!

ウソップの頭蓋にたくさんの亀裂が入る・・!

うるティはウソップが倒れたことを確認すると、今度はかろうじで意識のあったナミに標的を移す。

ナミを捕まえると、2度目の“ウル頭銃”を打ち込むそぶりをみせながら、「お前たちの船長は海賊王なんかになれねぇと言え!」と脅す。

うるティは、ルフィが「カイドウを倒して海賊王になる!」と宣言したことに腹を立てているようだ。

2度目の“ウル頭銃”を入れられたら本当に命の保証はない・・、それでもナミな涙を流しながら、「ルフィは海賊王になります・・絶対に・・」と嘘でもルフィの夢を疑うようなことはしない。

ナミの言葉に完全にキレたうるティは、ナミにとどめをさそうとする・・が、次の瞬間!

おナミちゃ〜〜〜ん!行けー狛ちよ〜〜〜!!

狛ちよに乗ったお玉がナミとウソップの窮地に駆けつける!

次回へ続く。

ワンピース【995話】の感想

995話では、

  • 「マルコVSビッグマム・ペロスペロー」
  • 「ゾロ・ドレークVSアプー」
  • 「ウソップ・ナミVSうるティ・ページワン」

の3つの戦いが主に描かれました。

最初は優勢に見えたマルコが割とあっさりとビッグマムにつかまり、一瞬でピンチになった時は「え・・?」と思ってしまいました笑

ポテトポップ
このレベルの戦いでは、一瞬の油断が命取りになるってことだよ。

マルコのピンチを救ったのはキャロットとワンダでしたが、相変わらず「月の獅子」はかっこいいですね!

技の名前に「月」がつくとなんかカッコいいと思ってしまいます笑

ポテトポップ
厨二病かよ

キャロットとワンダに先に行くように言われたマルコはクイーンのウイルスに感染する者たちを見るわけですが、医術を持つマルコがチョッパーと合流できればかなり心強いですね!

よく考えれば、今鬼ヶ島には「医術」や「医療」に携わるが者がたくさんいますね。

チョッパー、マルコ、ロー、そして恐らく島に来ているであろうミンク族のミヤギとトリスタン。

クイーンのウイルスを破るには十分なメンバーが揃っています。

また、チョッパーの心の中のセリフから、このウイルスは体内に侵入することなく、皮膚に付着する特性を持っているのかもしれないですね。

そして、「唯一の抗体」を持って逃げるアプーを追いかけるゾロとドレーク。そしてフロア中の戦士たち。

クイーンに「抗体を奪われたら殺す。」と脅されているため、逃げるしかないアプーですが・・。

十中八九、この抗体は偽物ですよね。

クイーンは単なる時間稼ぎか、または敵の戦力を少しでも削るためにアプーを利用しているみたいです。

といっても、肝心のクイーンはゾロとサンジの手配書を見ているだけで、特に何かをしようというわけではなさそうです。

気になるのは、クイーンとヴィンスモーク・ジャック(サンジの父親)の関係性。わざわざここでセリフとしてあるからには、何やら特別な因縁がありそうです。

ウソップとナミは力をつけても、相変わらず基本「逃げ専」の闘いを繰り広げていますね笑

どれだけ強くなっても、この二人は最初は逃げながら致命傷だけは避けつつ、最後にはなんだかんだ敵側の幹部を打ち崩す活躍を続けてくれるはず・・笑

野球に例えれば完全に下位打線の闘いなんですが、主力である上位打線につなげるための闘いにもドラマがあって、面白いものです!

ワンピースの最新巻が無料で読める!

出版社公認のサービスを使って、ワンピースの単行本を無料で読むことができます!

単行本の最新巻と見出しをつけていますが、実際には600円以下の漫画ならどれでも無料です!

ワンピースのお気に入りのシーンが収録された単行本だけ読みたい時や、新しく始まった連載を試しで読んでみたいときに使って見てください!

漫画を無料で読む方法について詳しくはこちら↓をごらんください。

▶︎▶︎漫画を無料で読む方法

まとめ

以上、「ワンピース955話のネタバレ」についてご紹介しました。

今回の話では、チョッパーがウイルスに感染するという大変なことが起きましたが、その代わり対処するヒントも掴んだようなので、次回以降で対策が打てるかもしれないですね!

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る

イチオシ記事