薬屋のひとりごと・漫画村・星のロミ

この記事では、薬屋のひとりごとを漫画村clubや星のロミといった違法サイトで読むとどうなってしまうのか知ることができます。
漫画村が閉鎖された後も、似たようなサイトが次々に出てきています。そういったサイトで漫画を読んでも捕まったり罰せられたりしないか気になりますよね。それでは、その疑問にお答えしていきます。

薬屋のひとりごとは漫画村.clubや星のロミで読めない?

現時点では、薬屋のひとりごとを漫画村.clubや星のロミで読むことができる可能性が高いです。

現在も、上記のサイトのurlを直接打ち込めばアクセスすることはできるので、薬屋のひとりごとがアップロードされていれば読めるはずです。

ただ言うまでもなく、漫画村のクローンサイトとされている、これらのサイトは、漫画の作者や出版社の許可を得ずに、運営するサイトにデータをアップロードして公開している、違法サイトです。

漫画村.clubや、星のロミに実際にアクセスして検索してみれば、薬屋のひとりごとが読めるのかどうかは確実にわかることなのですが、リスクがあることは間違いないため、当サイトでは検証を行なっていません。

個人のSNSやブログの情報を元にすれば、リスクを度外視すれば現在も漫画村.clubや星のロミで、漫画を無料で読むことができるようです。

ちなみに、こういった違法サイトを使うユーザーのリスクはどのようなものがあるのでしょうか?

漫画村.clubや星のロミを使うリスクとは?

違法サイトを使うユーザーのリスクは、主に3つあります。

  • ウイルスに感染するリスク
  • 悪質なサイトに誘導されるリスク
  • 懲役、罰金が課せられるリスク

パソコンやスマホがウイルスに感染するリスク

漫画村.clubや、星のロミで漫画を読んでいると、急にスマホがおかしくなったという声がツイッター上でいくつかありました。他にも・・、

  • ウイルスに感染したという警告メッセージが表示される
  • ウイルス対策ソフトがアクセス制限する対象になっている
  • 広告アプリをインストールしたらウイルス感染の危険がある

といった内容のツイートがありました。個人のSNSのため、信憑性が高いとは言えない情報ですが、少なくとも、ウイルスに感染する可能性があることは間違いなさそうです。

悪質なサイトに誘導されるリスク

違法サイトにあるリンクから悪質なサイトにアクセスすると、入力した個人情報を盗み取られて悪用されたり、クレジットカードや銀行口座の情報から金銭的な被害を受ける可能性があります。

また、他にもウイルスに感染したり、感染したと言う偽の警告を表示させて、高額なソフトを購入させるなどといったものがあります。

漫画村.clubや、星のロミを使っているユーザーは、“自分が違法サイトを使っている”という認識を持っているケースがほとんどです。

そのため、普段なら詐欺だとわかる警告でも、ついつい信じて騙されてしまうようです。

著作権法において違法になるリスク

漫画村.clubや、星のロミを使って漫画を読んでいるユーザーにとって、もっとも不安に思うことは捕まって、罰金を課せられたりしないかだと思います。

結論から言うと、現行の著作権法では、違法サイトから漫画をダウンロードして読んでも違法ではありません。たとえ、漫画が作者や出版社の許可なくアップロードされた海賊版だと知っていながら読んだとしてもです。

ちなみに、動画や音楽の場合は、海賊版だと知ってダウンロード場合は、違法になります(最大で懲役2年、罰金200万円)。

これからはどうなる?違法になる可能性はある?

現在は違法ではないとしても、将来的に違法になる可能性は十分あります。2019年3月までに、文化庁は漫画に関する著作権法の改正を目指して動いていましたが、このタイミングでの改正は見送られています。

しかし、今後も漫画の著作権を守るための動きは引き続き行われていきます。そして、どこかのタイミングで漫画の海賊版を個人的利用で楽しむ目的でダウンロードした場合も違法になった場合、処罰の対象となる範囲を過去を遡って広げる可能性もゼロではありません

法律は犯罪行為を抑制する効果が求められるため、これまでにも“見せしめ”として逮捕されたケースが多くあります。違法サイトにアクセスしたデータを解析して、ユーザーを摘発することは技術的には可能です。

ただ、公権力や通信事業者が第三者の通信内容を把握することを禁止する“通信の秘密”が関わってくるため、法律の改正は簡単にはいかないようです。

漫画村.clubや星のロミが閉鎖される可能性はある?

現段階で、漫画村.clubや星のロミが閉鎖される原因として可能性が高いのは、

  • 運営者が逮捕される
  • 運営者が自発的にサイトを閉鎖する
  • 政府によってサイトブロッキングされる

だと考えられます。

2018年の4月に、政府は漫画村を含む悪質なサイトへのアクセスをブロックするように、通信事業者に要請しました。事実上、漫画村はこの時閉鎖されたことになります。

しかし、この対応については、「通信の秘密を侵害する」「インターネットの利用を不必要に萎縮させる」といった反対意見がありました。

そのため、違法サイトを取り締まるためには、サイトブロッキングでもなく、著作権法の改正でもなく、運営者の逮捕が最も確実です。

2019年の7月に、漫画村を運営していた星野ロミがフィリピンで拘束されたことは、違法サイトを使って漫画を読んでいるユーザーだけでなく、その他の違法サイトの運営者にも衝撃を与えています。

その影響を受けて、運営者が自発的にサイトを閉鎖することも考えられます。

違法サイトで漫画を読むのは本当にお得なのか?

星のロミは、デザインもですが使いやすさにおいても、漫画村の代わりになれるクオリティだと評判です。しかし、それでもサイトが見れない、アクセスが混み合うと読み込みに時間がかかる、といった声が見受けられます。

加えて、前述したウイルス感染や金銭被害のリスク、違法性の面から考えると、正規料金を支払って読むよりも支払うリスクが高いと言わざるを得ません。

そもそも、倫理的な観点からも違法サイトで漫画を読むことはよくないことだと思うのですが、それについてはまた別の記事でお話したいと思います。

薬屋のひとりごとを公式サービスを使って無料で読む方法

薬屋のひとりごとを、違法サイトで高いリスクを払って読むよりも、同じ無料で読めるなら公式サービスを使って安全に読む方がいいに決まってますよね。

現在、無料で漫画を読む方法はとても限られていますが、ちゃんとあります。

▶︎▶︎薬屋のひとりごとを無料で読む方法