キングダム・最新話・613話・ネタバレ

この記事では、キングダムの最新話(613話)のネタバレを含んだあらすじを知ることができます。最新話を読んだ感想と考察では、今後の展開を予想していきます。
ちなみに、613話は、2019年9月5日発売の週刊ヤングジャンプNo.40に掲載されています。
ワクワクする展開が続くキングダムの最新話を無料で読む方法も紹介します!

キングダム最新話(613話)のネタバレ

最新話(613話)のあらすじ〜秦中央軍と右翼軍が、ついに趙中央軍を挟撃!〜

亜花錦の援軍によって、金毛軍に苦戦していた飛信隊は息を吹き返す。元々、地力では金毛軍の上にあるため、亜花錦が別方向から突撃するだけで、飛信隊は金毛軍の包囲を抜け出した。

そして、その先あるのはもちろん、趙軍の中央軍である李牧軍本陣。朱海平原の戦い十五日目にして、秦軍は、ついに必勝の挟撃の形に持ち込むことができたのだった。

前方と右側から同時に攻撃を受けた李牧軍本陣は、少しずつだが確実に崩壊していく。

さすがの李牧も、今度こそ冷や汗の一つでも流すかと思いきや・・、無言のまま目を閉じるだけで、彼の本心はうまく探ることができない。

まさか、この状況すら想定して李牧は策を用意していた・・!?

そのことを証明するかのように、カイネのもとに傅抵(ふてい)が現れる。そして、

「勝手じゃねーよ。李牧様の指示だ。フッ、やっぱこえーぞ。あの人は。」

キングダム613話・傅抵のセリフ

本来、李牧の側にいるべきはずの傅抵が、そこから離れて戦うカイネの元に来たことを咎めるのだが、傅抵は李牧の指示だと言う。

それが本当なら、李牧はこの状況を打開する、一発逆転の策を傅抵に託しているようだが・・。

お試しなのに、キングダム613話を1話丸ごと無料で読めます。

キングダム613話は、U-NEXTの31日間無料トライアルをお試しするだけでもらえる600円分のポイントを使って読むことができるにゃ。

▶︎▶︎「キングダム613話」を読む

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

609話のあらすじ〜尭雲が王賁に問う・・、「お前はどう考えるのだ?」〜

玉鳳隊と十槍の一番槍・田豊

王賁が戦場に姿を表したことで、士気を高めた玉鳳隊は、決死の覚悟で尭雲を目指す。しかし、玉鳳隊の前に立ち塞がるのは、やはり十槍だった。

十槍の一番槍・田豊は、玉鳳隊の主力クラスの一人、番陽を前にして「お前らは、ここで全員突き殺す・・!」と言ってのける。田豊には、それを実際にやってのけるだけの実力がある。

賁様をお守りしろ!!

尭雲がいる場所へ向かう王賁を見つけた番陽は、必死に「お戻りください!!」と忠言するが、王賁には届かない。満身創痍の王賁は、番陽の声が聞こえていない可能性もあるが、例え聞こえていたとしても、それで素直に戻る様なら、最初からこの場所に戻って来ていない。

関常は、王賁が止まらないことを悟と、自らの配下に「賁様をお守りしろ!」と命令するのだった。関常も十槍の一人に苦戦を強いられている。しかし、今後の戦局や立場云々ではない、関常にとって、王賁は命に代えても守りたいと思う存在なのだ。

尭雲が王賁に「中華の行く末と、自身が立っている場所」について問う

「わかっているか、王賁・・。お前たちが立っている場所が。」

お前たちとは、王賁や信といった次世代の傑物のことを指している。趙国3大天、秦国6大将軍の時代から戦場に出ている尭雲は、かつての時代と今とで、ある決定的な違いに気づいている。王賁もその違いを問われるとすぐに答えにたどり着いた。

「中華のうねりと呼ぶかつての時代と、今の時代の大きなちがい、それは、ーーーの存在。」

そして、その存在と共に、信や王賁が現れた。これは決して偶然ではない。尭運は、「お前はそれほどまでに重要な立場にある・・、そのことをどう考えているのか?そして、中華の行く末をどう捉えているのか?」

尭雲の問いかけにも、これまでずっと無言を貫いて来た王賁が初めて口を開く・・。

やっかいな男が来る前に、お前を屠るぞ

飛信隊が近づいて来ていることを知った尭雲は、「やっかいな男が来る前に、お前を屠るぞ。」と宣言する。利き腕が使えなくとも、今の満身創痍の王賁にトドメをさすことはできる。

尭雲が、じっとして動かない王賁に向けて、矛を振り下ろす・・!

610話のあらすじ〜趙国三大天・藺相如が信と王賁に託した言葉〜

王賁と尭雲の一騎打ちの勝敗は一瞬で決まった。互いに全てを込めた一撃の末、王賁が身を投げ出して繰り出した攻撃により、勝利する。

一騎打ちに勝利しながらも、余力を残していない王賁に、趙軍の兵が近寄ろうとするのを尭雲が止める。

尭雲には、趙国三大天・藺相如から授かっている伝言がある。その内容は、中華の未来を憂う藺相如が、中華統一を目論む者が現れたときのために、遺した言葉だった。

尭雲は、自分を打ち倒した王賁と信、そして、秦王・エイ政こそが、藺相如が話していた者たちなのだと確信する。

藺相如が遺した言葉とは・・?

611話のあらすじ〜秦国軍右翼の勝利で大局はいよいよ大詰め〜

王賁が尭雲を打ち取った事実は、すぐさま秦国軍の兵士たちによって戦場に広められる。趙国軍の兵士の中には、尭雲が敗けたことが信じられないものが多くいたが、尭雲軍がいるあたりから異様などよめきが伝わってきたことで、事実なんだと受け入れざるを得なかった。

尭雲が討ち死にしたことで、趙国軍の左翼の士気はだだ下がり。馬南慈軍も後退していることから、秦国軍右翼の勝利が確定する。

右翼の勝利が決まった途端、すぐさま次の戦局に向けて動き出していたのは、飛信隊の那貴だった。両軍の中央軍である李牧軍と王翦軍の戦いは互角であり、今右翼側から李牧軍を挟撃すれば、一気に勝負を決めることができるからだ。

自軍の左翼側から迫って来る飛信隊の砂煙を視界の片隅にとらえた李牧。さすがに動揺を見せるかと思いきや、至って冷静に振る舞う。

「王翦・・秦右翼を頼みとしてもムダですよ・・。」

キングダム608話・李牧のセリフ

李牧が王翦に対して、実際に話したわけではないが、心の中で忠告した言葉。あれは、例え趙国軍の左翼が抜かれても、秦国軍の右翼が自分のいる中央に来ることはできない。という意味だったのかもしれない。

そして、いち早く李牧軍の元へ向かっている那貴たちを、金毛軍の弓兵が狙うのだった。果たして、飛信隊は互角の戦いを繰り広げている李牧軍と王翦軍の間に割って入ることができるのか・・!

612話のあらすじ〜武神・龐煖が野獣と化して登場!?〜

飛信隊に因縁のある金毛軍は、尭雲を倒して勢いにのる飛信隊を止め、戦いは一気に乱戦になる。消耗が激しい飛信隊は、士気の高さと勢いが生命線だが、その士気の高さにおいて、金毛軍は飛信隊を上回るほどのものだった。

じわじわと劣勢に追い込まれていく信たち・・。

同じ頃、李牧軍本陣を別の方向から狙う糸凌の近くで、大きな出来事が・・。

ヴォォォオオオオ!

キングダム612話・龐煖のセリフ

もはや人とは思えない圧倒的な存在感と、威圧を放ちながら武神・龐煖がついに戦場に現れる!大矛のたった一振りで秦国軍の兵士を3人以上斬りふせる。

龐煖の登場で、李牧軍本陣を目指していた糸凌の勢いが消えてしまい、一度退却を余儀なくされる。強大な武を見せつけていた糸凌だが、龐煖の前ではさすがに冷や汗が・・。

右翼の勝利で大局は一気に秦国の優勢に傾くかと思いきや、そう簡単にはいきそうにない。

キングダム最新話(613話)の感想と考察〜今後の展開を予想〜

敗者にもスポットライトが当てられるのがキングダム流

序盤は、金毛の名シーンでした。亜花錦の援軍により、またしても飛信隊にやられた金毛は、矛をもって決死の突撃をしかけようとします。

しかし、それを部下が必死に引き止めます。「あなたはこんなところで命を無駄にしていい人ではない!」すべては、趙国のためを思い、金毛を李牧がいる本陣まで退くように説得するのです。

キングダムは、勝者と同じか、もしかしたらそれ以上に、敗れた側にもスポットがあてられます。だからこそ、両者の陰影がくっきりとわかって、感動するんですよね。

一騎打ちや、隊列を組んだ戦いにおいても、意志の強さに大きなウェイトをつけられていますが、こういったシーンがあるから、本来の実力に意志の強さが多めにのかっていても違和感を感じにくいです。

とはいえ、飛信隊の不死鳥ぶりは、さすがにやりすぎ感ありますよね笑

今後の展開は・・?

李牧の指示を受けて動いている傅抵が、このあとどんな働きを見せるのか。そして、信を狙う龐煖、改め野獣の動向が、結末を大きく左右することは間違いありません。

傅抵は、動きの素早さが持ち味なため、乱戦に紛れて誰かしら重要人物を狙うはずです。

今、秦軍の要になっているのは、総大将の王翦と、右翼から抜けて来た飛信隊の信です。信は龐煖が狙っていることを考えれば、やはり傅抵の標的は総大将の王翦でしょう。

そして、傅抵が王翦を狙いやすくするために、潰れ役になるのが遠方で待機している馬南慈だと予想できます。

キングダム最新話(613話)を無料で読む方法

キングダム最新話を、公式サービスだけを使って、安全に無料で読むことができます。

▶︎▶︎キングダムを無料で読む方法とアプリを紹介

リスクを度外視すれば、最新話のzipやrar、pdfをダウンロードしたり、漫画村clubや、星のロミといった違法サイトで読むことができますが、結果的に損失の方が大きくなる可能性が高いのでおすすめできません。

その理由について、詳しくはこちら↓の記事を参考にしてみてください。

▶︎▶︎キングダムの最新刊はzip・rar・pdfをダウンロードして読める?

▶︎▶︎キングダムを漫画村clubや星のロミを使って読むのは違法?

キングダム次の最新話は何話?単行本の発売日は?

キングダムの次の最新話は614話です。キングダムは次週休載のため、2019年9月19日に発売される、週刊ヤングジャンプNo.42に掲載される予定です。

現在の最新話613話が、単行本に掲載されるのは56巻になりそうです。56巻は2019年の12月頃に発売されるので、まだまだ先ですね。(発売時期によっては57巻に収録される可能性があります。)