ワンピースの狂死郎は味方?正体は傳ジロー?

ワンピースの狂死郎の正体が、赤鞘九人男の1人、傳ジローだったという説が濃厚になっています。

少なくとも、狂死郎は将軍オロチの御用達でありながら、ルフィたちの味方のような振る舞いをしています。

また、狂死郎は赤鞘九人男の中でも一番の強さだったとも言われています。

 

ちなみに、通勤時間や、外出先での空き時間などを使って、毎日少しずつ、漫画を無料で読んでみたくないですか?

漫画アプリのマンガUP!をダウンロード(無料)すれば、毎日8話ずつ、スクエニの漫画を読むことができます!

App StoreかGoogle Playのどちらかを選んでください

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

ワンピースの狂死郎は味方?

ワンピースのワノ国編に登場する、狂死郎は、将軍オロチの御用達で、赤鞘九人侍や、ルフィたちの敵として登場しました。

しかし、敵として登場した狂死郎が、実は“味方だった”可能性が出てきました!

狂死郎が味方だという根拠

  • 小紫を、殺したと見せかけて助けている
  • ゾロと戦った時、倒すのではなく退かせるように仕向けている

狂死郎が小紫を助けた理由

将軍オロチに逆らって、殺されかけていた小紫を、狂死郎は殺したと見せかけて助けています。

その理由は、小紫の正体が、光月おでんの娘で、モモの助の妹である光月日和だと知っていたからです。

光月家の人間を助けるということは、狂死郎が味方だという何よりの証拠ですよね。

ゾロと戦った時、力を抜いて戦っていた?

オロチを追っていたゾロの前に、狂死郎が立ちはだかります。ゾロの斬撃をいともたやすく、相殺してみせるなど、実力は折り紙つきのようです。

ゾロが手負いだったこともあって、この時、狂死郎が本気でゾロを倒そうと思えば、少なくとも、かなりの深手を負わせることができたはず・・。

それが、「退け」と、まるでここから逃すような素振りです。

狂死郎の強さはゾロと互角かそれ以上!?

懸賞金3億超えのゾロと、互角以上に戦っている時点で、狂死郎の強さが尋常でないことがわかります。

小紫を斬ったように見せかけたのも、剣士として、相当の腕があるからこそです。

ゾロの師匠である、コウシロウも“世の中には、何も切らないことができる剣士がいる。触れるものみな傷つけるものはを、私は刀だとは思わない”と話していました。

“何も斬らないことができる”時点で、狂死郎が強いことは確かです。

狂死郎の正体は赤鞘九人男の“傳ジロー”!?

狂死郎の正体は、赤鞘九人男の最後の1人、傳ジローの可能性があります。

傳ジローは、錦えもんと並んで、赤鞘九人男の最古参の1人でしたが、光月おでんが処刑されてからの20年間の消息は不明のままです。

狂死郎が傳ジローと同一人物だったなら、赤鞘九人男の味方のような素振りをみせることにも納得できます。

また、見た目がかなり変わっていますが、そのせいで、小紫として狂死郎の側にいた日和も、狂死郎の正体が傳ジローだったと気づかなかったと考えることができます。

未だに、傳ジローの正体は明らかになっていませんが、これまでも、ミスリードも含め様々な考察がされてきています。

傳ジローの正体は人斬り鎌ぞう説

ルフィたちがワノ国に着いてから、割とすぐに出てきたのが、人斬り鎌ぞうの人相書きでした。

この人相書きに書かれた人物と、のちに、錦えもんが“アシュラ童子、河松、傳ジローを探して欲しい”と話しているシーンの背景に浮かび上がったシルエットが似ていました。

ですが、実際には人斬り鎌ぞうの正体は、最悪の世代と呼ばれる海賊団のメンバーの1人で、傳ジローではありませんでした。

傳ジローと人斬り鎌ぞうシルエットによるミスリードには、“やられた!”と、驚いた読者がたくさんいたようです。

傳ジローの正体は丑三つ小僧説

丑三つ小僧は、丑三つの時間(午前2時から2時半の間)にだけ現れるという、謎の盗人です。

金持ちの家だけを狙って、金品を盗んでは、貧しい人たちにばら撒いていました。

丑三つ小僧の正体は、未だに明かされておらず、その行動からも、傳ジローである可能性は高いです。

また、丑三つ時は、昔から不吉なことが起こると言われていて、幽霊が出るとも言われている時間帯です。

赤鞘九人男も、主君の仇を討つために、20年の時を超えて、亡霊のごとく蘇っていることから、丑三つ小僧との関連性も深そうです。

▶︎▶︎ワンピース|赤鞘九人男のメンバー

▶︎▶︎ワンピース|コウシロウは赤鞘九人男の傳ジローだった!?

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る