タッチの完全版、完全復刻版、ワイド版、文庫版の違い

タッチは、通常のコミックスは既に絶版となっていて、代わりに完全復刻版が発売されています。

他にも、完全版、ワイド版、文庫版などがありますが、その違いについて解説したいと思います。

また、紙版の新品、中古、電子書籍などがありますが、タッチの全巻をまとめ買いするなら最安値や、おすすめはどれなのでしょう?

タッチの漫画の種類

タッチには、完全復刻版(全26巻)、完全版(全12巻)、ワイド版(全11巻)、文庫版(全14巻)が刊行されています。ここでは、それぞれの違いについて紹介していきます。

完全復刻版

タッチ完全復刻版の表紙

全26巻

出版社:小学館

作者:あだち充

サイズ:新書版(174x112)

最終巻の発売日:2013年10月11日

新品の値段:13,070円(税込)

完全版

タッチ完全版の表紙

全12巻

出版社:小学館

作者:あだち充

サイズ:A5版(210x148)

最終巻の発売日:2005年9月2日

新品の値段:11,312円(税込)

ワイド版

タッチワイド版の表紙

全11巻

出版社:小学館

作者:あだち充

サイズ:A5版(210x148)

最終巻の発売日:1994年1月14日

新品の値段:7,986円(税込)

文庫版

タッチ文庫版の表紙

全14巻

出版社:小学館

作者:あだち充

サイズ:文庫版(148x105)

最終巻の発売日:2000年3月15日

新品の値段:8,946円(税込)

完全版と完全復刻版とワイド版、文庫版の違い

タッチの通常のコミックスは既に絶版となっていて、連載当時のものと全く同じものを、再販する形で刊行したのが「完全復刻版」です。

カバーはもちろん、本の中身まで連載当時のままです。

「完全版」は、連載当時のカラーページや、タッチが表紙になった時のサンデー本誌の表紙などが収録されたものです。

大きさは、A5版なので「ワイド版」と同じく、通常のコミックスより大きめです。

「ワイド版」は、通常のコミックスと中身は同じで、カラーページなどはありません。

本のサイズはA5版と、「完全版」と同じです。

最後に、「文庫版」は、内容は、通常のコミックスと同じで、カラーページなどはありません。サイズが、持ち運びやすい「文庫版サイズ」になっています。

紙版の新品を買うなら「完全版」か「完全復刻版」がおすすめです。

紙版を買う人は、タッチのファンであり、コレクションとして保有したいという願望があるはずです。

その場合、カラーページまで収録された「完全版」か、連載当時の雰囲気がそのまま味わえる「完全復刻版」がその目的を果たしてくれます。

タッチを全巻手に入れる方法

タッチを全巻手に入れる方法としては、以下のようなものがあります。

  • 紙版の新品を揃える
  • 紙版の中古を手に入れる
  • 電子書籍で揃える

紙版の新品を手に入れる

タッチのファンならば、中古や電子書籍ではなく、コレクションとして大切にすることで、愛着もわく紙版の新品が欲しいと思うはずです。

しかし、タッチは、最も新しいの【完全復刻版】の最終巻が発売されたのも2013年の話です。

絶版になっている通常のコミックス版はもちろんですが、書店を探しても、全巻在庫があることは少ないはずです。

加えて、現在はコロナの影響で、大型の書店は営業を休止しているところがあります。

紙版の新品を手に入れる場合は、ネットなどの通販を利用するのがおすすめです。

漫画全巻ドットコムは漫画のセット買いに特化したサイトです。

ポイント還元、1万円以上の購入で送料無料などを考えると、アマゾンや楽天で買うよりもお得です。

ただ、漫画を購入して得たポイントを普段の買い物にも使いたい場合は、その限りではありません。

▶︎▶︎漫画全巻ドットコム

紙版の中古を手に入れる

タッチの紙版を中古で手に入れるなら、

  • ヤフオク
  • ブックオフ
  • メルカリ
  • 楽天
  • Amazon
  • 漫画全巻ドットコム

などがあります。

値段は、出品されている時期によって大きく変動するため、どこが安いというのはありません。

判断基準としては、購入に使ったポイントをどう使うかなどが考えられます。

中古で買おうと考えている人の多くは、タッチのファンで、コレクションとして手に入れたいというわけではないですよね。

どちらかといえば、「昔読んでいて、もう一度読み返してみたくなった。」「アニメなどを見て、内容が気になる。」といったように、とりあえず一度だけ読んでみたいという感じだと思います。

それならば、個人的には電子書籍がおすすめです。

タッチを電子書籍で手に入れる

タッチの電子書籍は通常のコミックス26冊を元にしています。

紙版だと保管に場所を取る上、外出先で読むにも便利とはいえないですが、電子書籍ならこの点を気にすることはありませせん。

また電子書籍の場合、ポイント還元がつくことがほとんどです。中には最大40%もポイント還元されるお得なサービスもあったりします。

ポイント還元最大で選ぶなら、U-NEXTがおすすめです。

▶︎▶︎U-NEXTで電子書籍版を読む

まとめ

タッチは、もう30年以上前に連載が終了した漫画ですが、未だにたくさんの人の記憶に残り、愛され続けている名作です。

主人公の上杉達也の告白シーンは、読んだことない人でも知っているくらいめちゃくちゃ有名ですよね。

また、当然ながら、アメトーーク!!でも、「タッチ大好き芸人」の企画が放送され、ファンはもちろん、タッチを未読の人であっても、興味を持たされる内容です。

タッチの続編とも言える「MIX」は、タッチの主人公の二人が在籍した明青学園の30年後の話です。

MIXは、現在も好評連載中であることから、タッチをまだ読んだことない人も「ちょっとストーリーが気になる」といったふうに、読み始める人が今後も増えそうです。

ポテトポップ
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コミック☆マイスターでは、おすすめの漫画のレビューや、人気作品の考察をメインに更新していきます。

漫画好きなあなたが楽しめるサイトを目指していきますので、応援よろしくお願いします!

Twitterのフォローもぜひ!

イチオシ記事