シティハンターのアニメと劇場版の種類、見る順番は?

シティハンターの新しい劇場版「新宿プライベート・アイズ」が2019年に公開されたことで、シティハンターが再び注目されていますね。

アニメシリーズは全4回。テレビアニメスペシャルが3回。そして劇場版が4作品(うち2作品は同時公開)されています。

シティハンターのアニメや劇場版の種類と見る順番、無料で見る方法について紹介したいと思います。

シティハンターのアニメ動画の種類

テレビアニメ

  • シティハンター(1期)
  • シティハンター2
  • シティハンター3
  • シティハンター’91

シティハンター(1期)

全51話(51話中27話がアニメオリジナルの脚本)

脚本担当:星山博之、平野靖士、武上純希、井上敏樹、吉川惣司、日暮裕一、大川俊道、外池省二、遠藤明範、鎌田秀美、あまのまあ

ご覧の通り、多くの人がアニメオリジナルのストーリーを書いています。

放送時期:1987年4月〜1988年3月

原作の15巻までの内容がアニメ化されています。

1話の「粋なスイーパー XYZは危険なカクテル」から、いきなり「もっこり」を連発してます笑。

基本1話完結のオムニバス形式なので、クライマックスへ向けて、ストーリーが盛り上がるといったようなことはないですが、見はじめたら、つい結末まで見たくなってしまいます。

それに、作画や演出から80年代のアニメの雰囲気を味わうことができます。

綺麗なCGと、洗練されたシナリオや演出の最新のアニメもいいですが、その礎となっている古き良き時代のアニメも、また違った面白さがあります。

ちなみに、今ではED曲が終わってからCMが流れるのが当たり前ですが、この頃は、ED曲の前にCMが流れるのが一般的でした。

本編が終わってからすぐにED曲が流れるという演出を始めたのは、シティハンターだったんです。

シティハンター2

放送時期:1988年4月〜1989年7月

全63話(63話中34話がアニメオリジナルの脚本)

原作の12巻〜23巻の内容がアニメ化されています。

1話の「獠は許嫁!? 出会って恋して占います!」では、明美役で国生さゆりさんが声優を担当しています。

この頃から、アイドルやタレントがアニメの声優を担当することがあったみたいですね。

シティハンター3

放送時期:1989年10月〜1990年1月

全13話(13話中11話がアニメオリジナルの脚本)

原作の22巻の内容がアニメ化されています。

シティハンター’91

放送時期:1991年4月〜10月

全13話(13話中10話がアニメオリジナルの脚本)

原作の23巻から31巻までの内容がアニメ化されています。

シティハンター’91で、レギュラー放送は終了しています。11〜13話についても、1時間半のスペシャルで、3話分が一気に放送されています。

この後は、三度のテレビスペシャル版が放送されています。

  • シークレット・サービス(’96年)
  • グッド・バイ・マイ・スイート・ハート(’97年)
  • 緊急生中継!? 凶悪犯冴羽獠の最期(’99年)

ルパン三世と同じように、定期的にスペシャル版の放送が計画されましたが、原作者の北条司さんが、「エンジェルハート」の連載で忙しくなたった目、実現することはありませんでした。

劇場版

シティハンター〜愛と宿命のマグナム〜

シティハンター〜愛と宿命のマグナム〜

製作時期:1989年

海外の美女ピアニスト・ニーナ・シュテンベルクが、チャリティコンサートのために来日。

しかし、その本当の目的は父親探しで、その依頼をシティハンターのリョウにするところから物語は始まります。

いつも通り、依頼人の美女にもっこりするリョウは健在で、テレビアニメと同じく、コミカルなシーンとシリアスなシーンがきっちりと分けられています。

シティハンター〜ベイシティウォーズ〜

シティハンター〜ベイシティウォーズ〜

製作時期:1990年

上映時間45分と短めの作品。「百万ドルの陰謀」と同時上映されています。

シティハンター〜ベイシティウォーズ〜のストーリーの主人公は、リョウではなく、海坊主です。

海坊主が、ある女性を追いかけていたところからストーリーは展開していきます。

ただストーリー自体には、特に深みはなく、シティハンターのファン向けの作品と言えます。

武装集団と対峙する海坊主とリョウのアクションシーンと、いつも通り、リョウがもっこりするギャグシーンが合わさっています。

「いつも通り」のシティハンターを楽しみたい人にとっては、「ハズレなし」の作品です。

ちなみに、こちらVHSなのですが、今となってはそれすらも懐かしいと思えます。レンタルしたアニメのVHSを観終わった後、テープを巻き戻すとか懐かしい・・笑

シティハンター〜百万ドルの陰謀〜

シティハンター〜百万ドルの陰謀〜

製作時期:1990年

上映時間45分

上記の、ベイシティウォーズと同時公開された作品です。

アメリカからきた、女性の依頼を受けるリョウ。その依頼は、彼女のボディガードをすることでした。

今作も、いつも通りのシティハンターを貫き通してします。

美女を警護する傍で、しっかりともっこりするリョウ、それを100tハンマーで防ぐ香。

ハードなアクションの合間にコメディがあるのか、コメディの合間にアクションがあるのか、その配合具合は、アニメと変わらず、シティハンターのファンにとっては、楽しめる作品であることは間違いありません。

シティハンター〜百万ドルの陰謀〜で、リョウの敵役となるダグラスの声を担当するのは、ジャッキーチェンの吹き替え役で有名な石丸博也さん。

アクション映画で声を聞くと、どうしてもジャッキーチェンを思い浮かべてしまいますね笑

シティハンター〜新宿プライベート・アイズ〜

シティハンター〜新宿プライベートアイズ〜

2019年2月、20年ぶりにシティハンターの新作映画が公開されたことは、まだ記憶に新しいですよね。

アニメの1期から制作に関わってきたこだま兼嗣さんを総監督とし、声優陣は今や大御所の一人となった神谷明さんをはじめ、現役でありながらもはやレジェンドクラスの山寺宏一さん、そして、アニメの劇場版ではお馴染みのタレント枠には、チュートリアルの徳井さん、戸田恵子さんなどが出演しています。

劇中では、代表曲であるTM NETWORKの「Get Wild」をはじめ、数々の名曲が使われています。

アラフォー世代にはもちろんですが、これらの楽曲は、今の10代、20代の人たちであっても、好きになれる普遍性のあるものですよね。

シティハンター〜新宿プライベート・アイズ〜も、いつもと同じように、女性からの依頼をリョウが受け取るところから始まります。

今回は、何者かに狙われる、ファッションモデルの亜衣が依頼人。

モデルの亜衣が、狙われる理由は、彼女の父親が謎の事故死を遂げていたことにあったようです。

ちなみに、今作では、海坊主が店主を務める「キャッツ・アイ」に、美人三姉妹が現れます。

彼女たちは、シティハンターの作者、北条司さんの前作「キャッツアイ」に登場したヒロインたち。

シティハンターとは、作品上の繋がりはないですが、ファンには嬉しい演出です。

20年ぶりの劇場版の公開ということもあって、内容は、往年のファンが懐かしく思えるものであるのと同時に、昔の放送を見ていない人でも楽しめるようになっています。

アニメを見る順番

シティハンターを見る順番は、

  1. シティハンター
  2. シティハンター2
  3. シティハンター3
  4. シティハンター’91
  5. シークレット・サービス(’96年)
  6. グッド・バイ・マイ・スイート・ハート(’97年)
  7. 緊急生中継!? 凶悪犯冴羽獠の最期(’99年)
  8. シティハンター〜愛と宿命のマグナム〜(’89年)
  9. シティハンター〜ベイシティウォーズ〜(’90年)
  10. シティハンター〜百万ドルの陰謀〜(’90年)
  11. シティハンター〜新宿プライベート・アイズ〜(2019年)

がおすすめです。

時系列で言えば、劇場版の「愛と宿命のマグナム」などの方が、TVアニメより先に公開されているのですが、原作漫画を読んでいない人なら、テレビシリーズで、作品の世界を知り尽くした上で見た方が、楽しみやすくなると思います。

シティハンターのアニメ動画を無料で見るなら

シティハンターのアニメ動画を無料で見るなら、動画配信サービスがおすすめです。

シティハンターが見れる動画配信サービスには、

があります。

個人的には、原作漫画も一緒に読める、U-NEXTがおすすめです。

どちらのサービスも無料期間があるので、期間中に見て、継続する必要がなければキャンセルすると、料金はかからないです。

▶︎▶︎U-NEXTでシティハンターを見る

▶︎▶︎huluでシティハンターを見る

キャッツアイとエンジェルハート

シティハンターの作者の北条司さんの作品に、キャッツアイとエンジェルハートがあります。

キャッツアイ

1981年から1984年の間に週刊少年ジャンプで連載された、北条司さんのデビュー作です。

メディアミックスされていて、テレビの他に、ラジオや映画でも放送されています。

作品の設定は、キャッツアイという怪盗と、彼女らを捕まえることに執念をもやす若手刑事の対決です。

キャッツアイの来生瞳は、正体を隠しながら、自分を追ってくる若手刑事と交際するなど、面白い設定があります。

この設定は、2019年に放送された「ルパンの娘」に近いものがありますよね。

泥棒と警察の複雑な関係を描いた作品は、「ドロ刑」など、これまでも面白い作品が多くあります。

エンジェルハート

シティハンターのパラレルワールドを描いた作品です。

リョウがシティハンターと同じキャラクターで登場するなど、シティハンターの設定を受け継いだ部分と、そうでない部分が混ざり合っています。

リョウの相棒だった香が事故死しており、その心臓を移植された「グラス・ハート」のコードネームを持つ少女が、代わりにヒロインとなっていきます。

エンジェルハートは、「家族愛」が一つのテーマになっていて、シティハンターよりも、ストーリーに深みがあるのが特徴です。

最愛の相棒、香の生まれ変わりとも言える存在との、新しい関係・・を想像するだけで、つい見たいと思ってしまう作品です。

▶︎▶︎エンジェルハートを見る

まとめ

シティハンターは30年以上前の作品でありながら、未だにファンがいる名作の一つです。

たとえ、シティハンターのアニメを見たことがない人でも、名前だけは知っているのではないでしょうか?

コロナの影響で、外出自粛で自宅にこもっている状況で、この機会に映画やアニメをとことん見るのもいいですよね。

ポテトポップ
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コミック☆マイスターでは、おすすめの漫画のレビューや、人気作品の考察をメインに更新していきます。

漫画好きなあなたが楽しめるサイトを目指していきますので、応援よろしくお願いします!

Twitterのフォローもぜひ!

イチオシ記事