シティハンターの完全版とXYZ Editionの違い

シティハンターの通常のコミックス版は、すでに絶版となっていて手に入れることができません。

代わりに、完全版、XYZ Edition、文庫版などが刊行されていますが、どれがおすすめかと言うとXYZ Editionです。

その理由と、完全版とXYZ Editionの違いについて紹介したいと思います。

また、今、全巻まとめ買いするなら、どんな方法が最安値なのでしょうか?

シティハンターの漫画の種類

シティハンターの通常のコミックス版は、すでに絶版となっています。

そのため、現在シティハンターの紙版を全巻揃えるなら、完全版、XYZ Edition(愛蔵版)、文庫版のうちのどれかになります。

完全版にも、X、Y、Zという巻がありますが、こちらはイラスト集や短編集なので、XYZ Editionとは違うものなのでご注意ください。

ちなみに、XYZというのは、アルファベットの最後の方の文字ということで、「もう後がない」という意味らしいです。

完全版

シティハンター完全版の表紙

全32巻

作者:北条司

出版社:徳間書店

サイズ:A5判(210x148)

最終巻の発売日:2005年4月15日

新品の値段:32,832円(税込)

XYZedition(愛蔵版)

シティハンターXYZeditionの表紙

全12巻

作者:北条司

出版社:徳間書店

サイズ:B6判(182x128)

最終巻の発売日:2015年12月19日

新品の値段:21,120円(税込)

文庫版

シティハンター文庫版の表紙

全18巻

作者:北条司

出版社:集英社

サイズ:文庫判(148x105)

最終巻の発売日:1997年10月16日

新品の値段:15,136円(税込)

完全版とXYZediton、文庫版の違い

まず、シティーハンターの文庫版は、連載当時のコミックスを文庫版サイズにして、新たに刊行したものです。

内容は、通常のコミックスと同じなので、外出先で読むのに適しています。

シティハンターの完全版は、本編のストーリーが32冊に収録されていて、これの他にイラスト集のXとY、そして短編集のZがあり、全部で35冊です。

完全版は、連載当時、カラーだったページがそのまま収録されています。サイズはA5判と他の漫画の完全版のサイズと比べて少し大きめです。

シティハンターのXYZ Editionは、一般的に言えば「愛蔵版」です。作者の北条司さんのロングインタビュー、連載当時の制作秘話、全エピソードの解説などが収録されています。

また、全巻揃えて背表紙を並べると1枚の絵になるという、仕掛けもあり、ファンの心を刺激します。

さらに全12巻を揃えると、特典がもらえる仕組みもあります。

特典には2種類あって、1つは複製原画2枚セット。もう一つは、モーショングラフィックアニメ「リョウのプロポーズ」のDVDです。(特典で選べるのはどちらか1つです)

「リョウのプロポーズ」のエンディング曲は、かの有名なTM NETWORKの「Get Wild」が使われています。

おすすめは、やはり値段、内容ともに、「XYZ Edition」です。

シティハンターを全巻揃える方法

最安値は?

シティハンターのストーリーを知りたい、ということで、とりあえず1回だけ読めればいいということであれば、やはり中古でまとめ買いするのが最安値です。

シティハンターの中古を買えるのは、

  • ヤフオク
  • ブックオフ
  • メルカリ
  • Amazon
  • 楽天
  • 漫画全巻ドットコム

などがあげられますが、どこが最安値かは、時期によって変わるので一概には言えません。

本を購入して得られるポイントで選ぶのも、一つの判断基準になりますね。

ただ、注意するべきなのは、シティハンターは、もう30年以上も前の漫画なので、中古であれば、かなり劣化している可能性があります。

中には、保存状態の良い物もあるかと思いますが、その場合、値段もそれなりにかかってきます。

個人的には、ある程度の品質を確保した上で、コスパを考えるなら、電子書籍がおすすめです。

シティハンターの電子書籍をまとめ買い

シティハンターの電子書籍は、「完全版」を元に作られています。(※XYZのイラスト集や短編集はありません。)

電子書籍を購入する場合、電子書籍専用の端末で読む方法と、電子書籍サイトや、漫画アプリをダウンロードして読む方法があります。

電子書籍で漫画を読むメリットの一つに、持ち運びやすさがあります。

となると、「オフラインでも読めるか」というのが結構大事になってきますよね。

これらのことを踏まえると、

業界最大級の品揃えを持つebookjapan(yahoo japan運営)と、最大40%ポイント還元が魅力のU-NEXTがおすすめです。

ebookjapanの特徴

  • T-ポイントが貯めれる・使える
  • paypayが使える
  • 初回購入だと半額(1,000円未満まで)

▶︎▶︎ebookjapanでシティハンターを読む

U-NEXTの特徴

  • 購入金額合計の最大40%がポイント還元
  • 漫画の他に、アニメや映画、アダ○トも見れる
  • 31日間無料のトライアル期間がある
  • 600円分のポイントがもらえる

▶︎▶︎U-NEXTでシティハンターを読む

シティハンターの紙版を新品で手に入れる

シティハンターの紙版を新品で手に入れるなら、間違いなく愛蔵版のXYZ Editionがおすすめです。

通常は、作品のコアなファンに向けて刊行されるのが「愛蔵版」ですが、シティハンターの場合は、文庫版との値段の違いを考慮しても、比較的「初心者向け」と言えます。

これは、シティハンターが、アニメやドラマなど、様々なメディアで作品が扱われているからだと考えられます。

新しいファンであっても、手が届きやすいように考えられているのではないかと思います。

シティハンターは通常、本屋さんで探しても、全巻揃っていることは少ないです。多くの場合、取り寄せになるでしょう。

さらに、現在はコロナの影響で、大きな書店が休業している状況なので、ネットの通販を使って、手に入れるのが楽です。

Amazonや楽天といった最大手の他に、漫画を全巻揃えるのに特化したサイトもあるので、参考までにご紹介しておきます。

▶︎▶︎漫画全巻ドットコム

まとめ

シティハンターは、30年以上も前の作品でありながら、今読んでも十分面白いと思える作品です。

作者の北条司さんの綺麗な絵もさることながら、ストーリーが面白く、ギャグシーンとシリアスなシーンの配合が絶妙なところが最大の魅力です。

現在、外出自粛が続く中で、「どうせ家にいるなら、この際に漫画をひたすら読みまくろう!」ということなら、シティハンターは決して外すことのできない作品ですよね。

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る