ラブコメ漫画のおすすめ特集2020

ポテトポップ

こんにちは!
コミック☆マイスターへようこそ!

「ラブコメ」っていいですよね!

ただただ恋愛のストーリーを見るより、キャラクターや世界観を好きになれます。

何より、時折見せるシリアスな恋が、コメディ展開とのギャップで一層際立ちます。

2020年現在の、ラブコメ漫画のおすすめを10個厳選してご紹介します。

【2020年版】ラブコメ漫画のおすすめ10選

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
かぐや様は告らせたい1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • コミカルなシーンや会話
  • たまにドキッとする恋愛シーン
  • 女性キャラがかわいい

あらすじ

「恋愛は告白した方が負けなのである!」

家柄も人柄も良し!!将来を期待された秀才が集う秀知院学園!!

その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!!

プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!?

恋愛は成就するまでが楽しい!!

新感覚“頭脳戦”ラブコメ、開戦!!

レビュー

「恋愛は好きになった方の負け」という新たな観点から描かれたラブコメです。

キャラの掛け合いが面白いのでコメディ漫画としても楽しめますし、話が進むにつれて恋愛漫画としても楽しむことができます。

タイトルや表紙で敬遠されている方にも是非読んでいただきたい作品です。

▶︎▶︎「かぐや様は告らせたい」を読む

五等分の花嫁
五等分の花嫁1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • ラブとコメディの配分がちょうどいい
  • 適度にお色気シーンがある
  • ヒロインがみんなかわいい

あらすじ

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!!

しかも五つ子だった!!

全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児!

最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!?

毎日がお祭り騒ぎ!

中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!

レビュー

私は普段はラブコメを読まないのですが、友人から勧められてこのタイトルを読んだ。

ラブコメ、そして若干のセクシー要素という雑誌に一つはあるタイトルで、もうメチャクチャ手垢のついた内容なのだが、なんと5つ子にして同じ顔を5回楽しめるようにしている。

全員若干キャラクターが違うので、いろんなタイプのキャラを攻略するような、従来の漫画のやりかたを全部同じ顔で楽しめる!すごい発想だ!

▶︎▶︎「五等分の花嫁」を読む

ニセコイ
ニセコイ1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • ラブコメの王道
  • お色気シーンがかわいい
  • キャラの表情が豊か

あらすじ

ヤクザの2代目だが、ごく普通の高校生・一条楽。

そんな彼の前に現れた、転校生の美少女・桐崎千棘。

喧嘩っ早く、楽とは何から何まで相性最悪な千棘だが、ある事情から二人は恋人を演じるハメになり!?

レビュー

狭いロッカーに二人で閉じ込められとか、楽が風邪ひいて看病に来るカノジョたちとか、千棘が好きだった10年前の男の子の事とか、林間学校で温泉ハプニングに肝試し。

これでもかというくらい、ラブコメの定番が繰り出されてきます。登場人物たちが鈍すぎるところなんてテッパンだと思います。

でもだからこそ、安心して楽しめるんです。温泉シーンだって、エロさよりも可愛さの方が勝ってて好感度アップ。

にやにやクスクスできるラブコメ。

▶︎▶︎「ニセコイ」を読む

らんま1/2
らんま1/2の1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 登場人物が全員好きになれる
  • たまにあるシリアスなシーンがいい
  • ちょっぴりエッチなシーンも・・

あらすじ

乱馬が女の子だったことで、早雲はがっかり。

ところが風呂から上がった乱馬は男の子に、パンダは乱馬の父・玄馬に変わっていた。

二人は中国で修行中、その水に触れると女になってしまう泉と、パンダになってしまう泉に落ちていたのだった。

お湯をかければ元に戻るのだが、男と女、人間とパンダを行き来するやっかいな二人を前に、許嫁候補となったあかねをはじめ、天道家は大混乱になる。

レビュー

誰もが知ってるだろう漫画。
そして私の大好きな漫画。
お父さんのキャラが何より好きかも知れない。

コメディだったりたまにシリアスだったり。
くだらないけど笑えてしまう。
誰も彼もすごく可愛いキャラで憎めない、大好きな作品。

▶︎▶︎「らんま1/2」を読む

からかい上手の高木さん
からかい上手の高木さん1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • こんな学生生活に憧れる
  • 雰囲気がやさしくて安心できる
  • 高木さんがかわいい

あらすじ

いっつもオレをからかってくる隣の席の高木さん。

だけど見ていろ、今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!!

レビュー

主人公はヒロインを「さん」付けで呼ぶのに対し、ヒロインは主人公を呼び捨て。男子が女子に対していだく一般的な異性への関心と、

主人公がヒロインに対していだいてる無自覚な好意を完全掌握しているヒロインから繰り出されるいたずらに主人公はつねに毎回してやられ、

主人公は小学生っぽい発想から仕返しを企むも必ず返り討ちにあうという、

大人に成りかけている女子と子供のままの男子という関係や「女の子が一枚上手感」というMっぽい萌えも堪能できる。

でも、高木さんが主人公のことが大好きだ、ということがこの作品の一番の萌えポイントだろう。

▶︎▶︎「からかい上手の高木さん」を読む

ぼくたちは勉強ができない
ぼくたちは勉強ができない1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • ラブコメの王道的展開
  • キャラがかわいい
  • 登場人物が個性的

あらすじ

大学推薦を狙う、高校3年生の唯我成幸(ゆいがなりゆき)はなぜか天才美少女の文乃(ふみの)と理珠(りず)の教育係を任される。

完全無欠に見えた二人だが実は意外な悩みを抱えていて……!?

レビュー

王道のラブコメ作品です。ヒロインが可愛らしきて良い。

1巻で既に3人ヒロインが居るので、これ以上増やさずに話が展開していく事に期待したい。

▶︎▶︎「ぼくたちは勉強ができない」を読む

ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく!1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • ギャグとシリアスが黄金比
  • 主人公に好感がモテる
  • 主人公がハーレム

あらすじ

▼第1話/サンタの赤は血の色地獄

▼第2話/運命は、英語で言うとデスティニー

▼第3話/状況説明とメイド服の構造に関する考察

▼第4話/三千院ナギと秘密の部屋

▼第5話/たとえニュータイプになろうとも、口は災いの元

▼第6話/良い子は色々マネすんな!! いや、悪い子でも大人でもダメ、ゼッタイ!!

▼第7話/世界の中心で別に愛は叫ばねーけどなんつーかヒエラルキーの頂点に君臨する獣

▼第8話/ネコミミ・モードで地獄行き

▼第9話/その花園に咲きほこる弟切草の花言葉は復讐 

●主な登場人物/綾崎ハヤテ(一億五千万円の借金持ち。16歳。不幸さ加減なら誰にも負けない自信あり)、三千院ナギ(超お金持ち・三千院家の一人娘。13歳。ハヤテに愛の告白をされたと思い込む) 

●あらすじ/夢見がちで定職に就かない父親、博打好きな母親のもと、自転車便のバイトで家計を支えるハヤテ少年。だが規定以下の年齢で働いていることがばれ、クビを言い渡されてしまう。しかも家に帰ると、両親は1億5千万円の借用書を残して逃亡していた。借金取りに追われる身となったハヤテは、一時の迷いから、通りすがりの少女を誘拐しようとするが…!?(第1話)

●本巻の特徴/親の作った多額の借金を背負う主人公・綾崎ハヤテ。誘拐するつもりで声を掛けた大富豪のお嬢さま・三千院ナギに、愛の告白をされたとカン違いされ、あれよあれよという間に三千院家の執事に! 愛と流血の執事ライフコメディー、ついに単行本化!! 

●その他の登場人物/マリア(三千院家のメイド。美人で面倒見のいい17歳)、クラウス(本名・倉臼征史郎。三千院家の執事長を務める58歳)、タマ(ナギにアフリカで拾われたホワイトタイガー猫)

レビュー

不幸な境遇の不死身の主人公が、富豪なお嬢様と出会い・・・そして勘違い。

いつの間にか、お嬢様の執事になってバカをしていくと言う作品です。

ストーリー展開が早くて読んでいても飽きがこない作品の一つです。

▶︎▶︎「ハヤテのごとく!」を読む

To LOVEる-とらぶる-
to loveる1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 登場キャラがみんなかわいい
  • ラッキースケベのオンパレード
  • お色気シーン満載

あらすじ

超純情君の結城リトは、一大決心をして、憧れの春菜ちゃんに告白しようと試みる。

だが、彼女の前へ突如舞い降りた美少女宇宙人・ララに告白してしまい…!?

キュートでちょっとHなドタバタ・ラブコメ登場!!

レビュー

うむ、女の子が全員可愛い。

あとラッキースケベのバリエーションがこれだけ派生できるとは…

ある意味偉業でしょう。

▶︎▶︎「To LOVEる-とらぶる-」を読む

ヲタクに恋は難しい
ヲタクに恋は難しい1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 好き嫌いがはっきり分かれる
  • 安定のヲタクあるある
  • 恋愛要素は王道展開

あらすじ

う隠れ腐女子のOL・成海(なるみ)と、ルックス良く有能だが重度のゲーヲタである宏嵩(ひろたか)とのヲタク同士の不器用な恋愛を描いたラブコメディ。

『次にくるマンガ大賞2014』の“本にして欲しいWebマンガ部門”第1位、pixiv内オリジナルコミックブックマーク数歴代1位の大人気作品が多数の描き下ろしを加えて待望の書籍化。

レビュー

ヲタ恋は今一番面白い恋愛マンガかも知れない。

いよいよアニメ化も迫って非常に楽しみな今日この頃。

このマンガも色々な語り口で褒め称えられますが、私が何よりこれが素晴らしいと思うのは、昨今の少女マンガの多くよりも恋愛マンガとしてちゃんとしているのがあると思います。

▶︎▶︎「ヲタクに恋は難しい」を読む

I"s
アイズ1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 登場人物の緻密な心理描写
  • 登場する女の子がかわいい
  • セクシーな描写

あらすじ

瀬戸一貴は私立湾田高校2年生。

密かに恋心を抱くクラスメイトの葦月伊織と、新入生歓迎パーティの実行委員に選ばれ、打ちとけるきっかけをつかんだ。

自分の部屋に初めて伊織を招いた一貴だが、そこに突然、彼を想う幼馴染み秋葉いつきが現れる…。

桂正和の描く美少女の魅力があふれる純愛物語の傑作。

レビュー

まったくI"s世代ではないのだけれど、女の子の絵が可愛いのと、何やら昔流行っていたらしいという理由で興味を持った。このレベルのマンガが平然とジャンプで連載されていたということにおどろく。

まず心理描写の濃密さ。主人公の一貴は考えすぎて行動できなくなる優柔不断さと、異性への関心100%の男子高校生にしては珍しいほどの潔癖さ持ち合わせている。

彼が伊織と上手くいきそうになるたびに何らかの邪魔が入るという展開の繰り返しは、もはやギャグマンガの領域に入っているのだけれど、内面の葛藤はあくまで重苦しい。

個人的に、ここに共感できるか否かがこの作品の評価の分かれ目という気がする。

▶︎▶︎「I"s」を読む

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る