切ない恋愛漫画のおすすめ特集2020

ポテトポップ

こんにちは!
コミック☆マイスターへようこそ!

「届かない片思い」「生まれながらの運命に苦しめられるヒロイン」

切ない恋愛漫画を読み終えた時の、あのなんとも言えない満足感。

喪失感ただよう漫画ばかりなのに・・。

漫画の醍醐味を楽しみたい方におすすめの切ない恋愛漫画をご紹介します!

【2020年版】切ない恋愛漫画のおすすめ特集

僕等がいた
僕等がいた1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 何度読んでもあきない!
  • 映画化されている
  • ストーリーが面白い!

あらすじ

高校生活の始まり、それは女の子にとって恋の始まり。

高1の高橋七美にとってもそれは同じこと…。

ナナと同じクラスの矢野元晴。

女のコの3分の2は必ず恋に落ちるという彼を、どちらかというとキライな彼女は…!?

現在、過去、未来をつなぐ青春ストーリー!!

レビュー

次が読みたくなります。貞子の言動が面白かったです。

何かあったかくなる漫画でした。

▶︎▶︎「僕等がいた」を読む

青のフラッグ
青のフラッグ1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 登場人物の心情描写がとても丁寧!
  • 絵が綺麗!
  • とにかく名作!

あらすじ

人生の岐路に立つ高3の春――。

一ノ瀬太一は、なぜか苦手と感じる空勢二葉、幼馴染でリア充な三田桃真の2人と同じクラスになる。

ある日、二葉から桃真への恋心を打ち明けられ、協力してほしいと頼まれた太一は…!?

青春に染まりゆく3人の新“純”愛物語、開幕!!

レビュー

「儚げで透明、繊細な空気感。」
どれかひとつでも惹かれる言葉があったら、是非この作品をおすすめしたいです。
吹き出しを使っていないのに、登場人物の声が熱を帯びる。その情景描写がほんとうに秀逸で素敵。

いわゆる"多様な恋愛感情"の形を扱った作品として挙げられることもありますが、むしろ作品そのものの美しさ、繊細さがもっと取り沙汰されてもよいのでは。
あと、作者のKAITO先生がpixivで宣伝しておられたので、他の作品も拝見したいです。
青のフラッグ、これからも楽しみ☆

▶︎▶︎「青のフラッグ」を読む

るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー
るろうに剣心1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 人誅編の剣心と巴の恋が切ない
  • 少年漫画だけど、巴・縁編は大人向け!
  • バトル漫画としても面白い!

あらすじ

逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心――彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。

維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍を描く!

レビュー

おろろなんて言う弱そうで強い剣士はじめてみました。

殺さずという剣士もはじめて。

剣を持つということは人を殺すというこじゃないの?と改めて考えながら読んだ漫画です。

▶︎▶︎「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー」を読む

ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー1巻の表紙

全10巻

こんなところがおすすめ!

  • 登場人物の一人一人に感情移入できる
  • こんな大学時代に憧れる!
  • ところどころ笑える

あらすじ

6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人。

そんな彼らが、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会い…!?

レビュー

美大生たちの若さゆえの不器用な様子や歯がゆい恋愛模様を描いた話。

寮に住む学生とその周りの人々による物語だが、
いかんせん登場人物が多い上に入り乱れるので
そのあたりしっかり把握しながら読まないと混乱する。

ノリと勢いだけで描いているように見えて、それが独り善がりでなく、
笑いばかりかと思いきやシリアス面も抑えていてメリハリが効いている。
キャラクターの描き方が非常にうまく、どの登場人物にも感情移入できるし、
それぞれが持つ苦しい悩みをうまく消化して見せてくれる。
若者たちの純粋な心情が感じられて非常に切ないが、そこがまたいい。

性別に関係なく楽しめる少女マンガの傑作。

▶︎▶︎「ハチミツとクローバー」を読む

フルーツバスケット
フルーツバスケット1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 透の健気さに泣かずにはいられない
  • 人生のバイブル!
  • 切ないのに、とにかくあたたかい!

あらすじ

テントで暮らす女子高生・透(とおる)。

家事の腕を買われ草摩由希(そうまゆき)の家で暮らすことに。

だが、草摩家には異性にふれると動物に変身してしまうという秘密が――。

レビュー

小学生時代の私を支えた漫画。
心が洗われる。透くんみたいな人間になりたいと思えました。

何巻だったか忘れちゃったけど、おにぎりの具の話と馬鹿な旅人の話が大好きでした。
子供ながらに、メッチャいいこといってるわぁと感心(笑)

フルバは本当に凄い勢いではまってしまった漫画です。
たまたま手に取った漫画だったのですが、1巻読んだら一気に夢中になりましたね。
透くんや夾くんや魚ちゃんの過去編は涙無しには読めません。
透くんのお母さんである京子さん関連の話は本当に泣けます。
個々のキャラクターのストーリーを丁寧に描いてます。
草摩家という特殊な家系に生まれたことで心に抱えた傷が癒えていく様は本当に優しい気持ちになれます。
透くん大好き。いつまでも大好きなキャラクターの一人です。

▶︎▶︎「フルーツバスケット」を読む

「和の香り」漂う古き時代の恋愛漫画特集

とりかえ・ばや
とりかえ・ばや1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 絵が綺麗!
  • 設定の面白さ!
  • 正統派少女漫画

あらすじ

男らしい姫君と女らしい若君それならいっそとりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート!

“男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。

男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?

レビュー

以前からウテナなどさいとう先生の作品の存在は知ってましたが、とりかえ・ばやをきっかけにさいとう先生の作品にどっぷりハマりました。

背景までびっしり書かれた細かい描写はまるで制作費のかかった映画やドラマを見ているよう...

また、重要なシーンで度々出てくる大スペクタクルな見開きページの美しさと言ったら...

とまあ、こんな風にさいとう先生の美意識がびっしりと詰め込まれた作品にうっとりとしてしまうこと請け合いです!

個人的には3巻を読み終えたあたりから面白い!と思ったので、少なくとも3巻までは読んで見てほしいです!是非!!

▶︎▶︎「とりかえ・ばや」を読む

わたしの幸せな結婚
わたしの幸せな結婚1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 主人公の境遇が悲しくて切ない
  • 絵がかわいい!
  • 気づけばグッと引き込まれる!

あらすじ

異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世。

能力を開花させた異母妹に使用人のように扱われていた。

親にも愛されず、誰にも必要とされない娘。唯一の味方だった幼馴染も異母妹と結婚し家を継ぐことに。

邪魔者になった美世は冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことに…。

「小説家になろう」発! 和風ファンタジー×嫁入り。結婚から始まる恋愛の物語。

レビュー

ものすごく大好きです。初めて衝動買いをしました。

広告を見た時にはありがちなものだと思ったのですが、読むと裏切りられドツボにハマりました。

心温まる作品です。

合わせて小説も読むとどんどん深まりました。

ぜひ読んで見てください

▶︎▶︎「わたしの幸せな結婚」を読む

私たちはどうかしている
私たちはどうかしている1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • ミステリー要素がある
  • 題材が面白い!
  • 先が気になる!

あらすじ

七桜は幼いころ、母が住み込みで働いていた老舗和菓子屋・光月庵で椿と出会う。

しかしある事件が起き、殺人の容疑をかけられた七桜の母は逮捕され、七桜も追い出されてしまう。

15年がたち、失意の七桜の前に現れた椿。

二人は和菓子の腕を競って対決することに。

七桜の人生を狂わせた椿。その憎い椿は、あろうことか七桜に自分との結婚を持ちかける。

七桜をかつて幼なじみとだは気づいていない椿。

思いもよらない言葉に七桜は!?

レビュー

ミステリー要素満点な和菓子屋さんを舞台にしたマンガ。

椿は七桜がさくらだって気づいてるんだろうな…

でも気づいてて結婚しようっていったのはどういう意図があるのか…

これからが気になるラスト。

▶︎▶︎「私たちはどうかしている」を読む

天堂家物語
天堂家物語1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • どんどん話に引き込まれる!
  • 主人公が純粋で清らかすぎる!
  • 絵が特徴的!

あらすじ

天堂家令息・天堂雅人に嫁いだ伯爵令嬢・鳳城蘭は偽者だった。

生きては出られぬという天堂家を恐れる蘭の身代わりを自ら申し出たという娘は「人を助けて死にたい」と言う───。

レビュー

ほかの少女漫画にはない珍しい設定でとても新鮮に感じます。

少し暗くて影のあるようなストーリーです。

でも重くなくてさらさら読めます。

少女漫画のありきたりなストーリーに飽きた方にはオススメです。

個人的には主人公を拾うドSなご主人さまがツボでした。

▶︎▶︎「天堂家物語」を読む

悪し妻かたり
悪し妻かたり

こんなところがおすすめ!

  • ヒロインが健気で守りたくなる!
  • カバー絵が魅力!
  • シチュエーションがツボ!

あらすじ

大海とむ最新作! 歴史ファンタジーロマン!

蛇神の加護を受ける一族・荒廸(あらみち)家。

婚家に繁栄をもたらす荒廸の血を持ちながら、“悪妻”と名高い娘がいた。

戦で夫を失い、国を攻め滅ぼされたその娘・水松女は、夫の仇である若武者・加左吉次郎に娶られることとなり…!?

悪妻と呼ばれた娘、そしてそれを妻にむかえた変わり者。

暗君となるか、それとも名君として名を残すか?

不思議な縁で結ばれた夫婦の運命は―――

大海とむが贈る、歴史ファンタジーロマン!

レビュー

多少の痛みを伴う描写はありますが基本ほんわかな漫画です。

ネタバレを避けるため多くは語れませんが、こういう漫画が読みたかった…古風な日本の恋愛漫画が好きな方にオススメです。

私的には大好きで続きが待ち遠しい漫画です!

▶︎▶︎「悪し妻かたり」を読む

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る