能力バトル漫画のおすすめ特集2020

ポテトポップ

こんにちは!
コミック☆マイスターへようこそ!

少年漫画の王道ジャンルといえば、能力バトル漫画です!

数々のヒット作や名作がひしめく中で、「意外と知られていない作品」と「誰もが知っている作品」の両方の視点から、おすすめをご紹介したいと思います。

もし、まだ読んでいない作品があれば、1話だけでもご覧いただきたいです!

【2020年版】能力バトル漫画のおすすめ特集

烈火の炎
烈火の炎1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 中盤以降から俄然面白くなる!
  • 絵がどんどん上手くなる!
  • 主人公の炎の能力がカッコいい!

あらすじ

花火師である父親と2人暮らしの少年・花菱烈火は、「忍者」に強い憧れを抱く高校1年生。

地元では負けナシと恐れられている同級生・石島土門をも一蹴してしまう烈火は、日頃から「ケンカでオレに勝ったらその人の『忍』になる」と公言しているものの、いまだに自らの君主を見つけられずにいたが…。

400年の時を超えた因縁を巡る戦いが幕を開ける!

炎を操る烈火が繰り広げる、長編忍術スペクタクル!!

レビュー

この作品、あまり知られてないのかも知れない?ですが、すごく好きでした。

戦闘シーンがちょっとグロテスクで怖かった記憶があるのですが…惹きこまれる絵です。

これは原作本を買っていました。

▶︎▶︎「烈火の炎」を読む

テラフォーマーズ
テラフォーマーズ1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 展開が超スピード!
  • 絶望的な状況から始まる臨場感!
  • いろいろな虫の能力が面白い!

あらすじ

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」

西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。

そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。

かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!?

レビュー

ゴキブリは嫌だと思って敬遠してたけど、すごい面白い!

ゴキさんもゴリラの様な見た目なので直視できる。

様々な昆虫や動物の特性を利用して返信するというのがとっても興味深いし、カッコいい!!

昆虫について知る機会って無かったけれど、こんなに不思議で面白いんだな〜。

▶︎▶︎「テラフォーマーズ」を読む

金色のガッシュ
金色のガッシュ1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • ギャグがどんどん面白くなる!
  • 一見子供向けのようだが大人も楽しめる!
  • 笑えるだけじゃなく感動シーンも!

あらすじ

魔界の王を決めるため、100名の魔物の子供達が人間とコンビを組み、最後の1組になるまで戦う。

ファンタジー系バトル漫画。

天才ゆえに妬まれ、友達のいなかった清麿と、素っ裸で清麿の部屋の窓を割って入ってきたガッシュ。

二人が出会い、過酷な戦い、運命の中で共に助け合い、成長してゆく物語。

レビュー

熱いですね。清麿とガッシュの成長していく姿に心を打たれます。

登場人物の感情の起伏が激しいところも好きです。

絵にも勢いがあります。ギャグも笑えます。

泣き所もしっかり押さえています。

ガッシュの生い立ちにもなんだか謎がありそうです。

▶︎▶︎「金色のガッシュ」を読む

僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 1話から感動できる!
  • 設定などの作り込みがよくできてる!
  • 肝心のバトルシーンも面白い!

あらすじ

多くの人間が“個性”という力を持つ。

だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。

しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる!

ん?私が誰かって?HA―HA―HA―HA―HA!

さぁ、始まるぞ少年!君だけの夢に突き進め!“PlusUltra”!!

レビュー

タイトルの通り、少年がヒーローになる過程の御話。

少年誌に相応しい、汗臭さ・熱量・成長・戦闘が大量。

時々入る、見開きページの描写が個人的に好き。

▶︎▶︎「僕のヒーローアカデミア」を読む

ダーウィンズゲーム
ダーウィンズゲーム・1巻・表紙

こんなところがおすすめ!

  • 緊迫感のある展開!
  • ヒロインたちがエロくてかわいい!
  • いろんな能力が出てきてワクワクする!

あらすじ

見知らぬアプリ「ダーウィンズ・ゲーム」を起動させてしまった高校生・カナメの前に、対戦相手のパンダ男現実に現れ…!?生死を懸けたソーシャルゲームが始まった!!

レビュー

アニメを見て、読み始めました。

ダーウィンズゲームというアプリを用いたデスゲーム×心理戦の漫画です。 緊迫した展開が続くので、夢中になって一気に読んでしまいました。面白いです。

▶︎▶︎「ダーウィンズゲーム」のまとめ記事はこちら

▶︎▶︎「ダーウィンズゲーム」を読む

幽遊白書
幽遊白書1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 戦闘シーンに興奮する!
  • 戦った後に芽生える友情に感動!
  • 霊丸がカッコいい!

あらすじ

教師も手をやく不良の浦飯幽助。

ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。

予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが…!

レビュー

とにかく面白い。

様々なキャラクター達の繊細な心理描写にも目を奪われるが、それとは対照的に、スカッとする程のダイナミックな戦闘シーンは、少年漫画らしくて、読んでいて飽きない。

根っから嫌いになりそうなキャラが少なく、何歳になっても元気を貰える漫画だと思う。

▶︎▶︎「幽遊白書」を読む

鬼滅の刃
鬼滅の刃1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • シリアスだけじゃなくギャグパートも!
  • ストーリー展開のスピード感!
  • それぞれの鬼の物語に感動!

あらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。

唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!

血風剣戟冒険譚、開幕!!

レビュー

最初はなんだか暗そうで面白くなさそうな漫画だなと思っていたけど、とんでもない!!

シリアスとギャグとアクションと日常がテンポよく混ざっており、展開もキャラクターも今までの漫画にない個性を持っている。

後にも先にもこんな漫画に出会ったことがない。

描写が独特で説明しにくいけどともかく泣けて笑える。

▶︎▶︎「鬼滅の刃」を読む

チェンソーマン
チェンソーマン1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 主人公が愛すべきバカ!
  • 完成度が高い!
  • 物語への引き込み方が巧い!

あらすじ

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。

ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

レビュー

本誌も買ってるのにこれまでなんでとばしていたんだろうとすごく後悔しています。

デンジくんがただの馬鹿な主人公ではなく、愛すべきアホという感じで全くイライラせず やることや思考がぶっ飛んでいるので 応援したく思えてきます。

1話で提示される彼の境遇がなかなかに凄惨で、そこから這い上がる彼の姿がすごく癖になりました。彼の抱く素朴な夢だったりやりたいことは、他人からみたら褒められる立派なものではないのですが、それにまっすぐなところや垣間みえる優しさは とても主人公らしく素敵です。

唯一の親友ポチタや 2話以降に出てくる周りのキャラクターたちもとても魅力的でユーモアに溢れていますし、作者は映画が本当に好きなんだなという計算された テンポ感のよいストーリーづくりがされているのでぜひ読み進めてみてください。

▶︎▶︎「チェンソーマン」を読む

ワンパンマン
ワンパンマン1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 新感覚のヒーロー漫画
  • ギャグパートも面白い!
  • 絵がうまい!

あらすじ

一撃必殺! 強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ”。

平熱系最強ヒーローの伝説開幕!!

WEB界のカリスマと超絶絵師タッグが贈る、日常ノックアウトコミック!!

レビュー

書店でこのマンガを見た時、タイトルに惹かれた。

よーく見なかったら、やなせたかしさんの著作である「●んぱんまん」と間違えてしまうかもしれない 笑

ちなみにこのマンガの作者は村田雄介さん、僕の好きな作者の一人だ。

前作に「アイシールド21」がある。

今回の作品は前作のスポーツマンガとは異なったヒーローものだ。

タイトルからもわかるとおり主人公のさいたまはワンパンで敵を倒してしまう。

この第一巻はそんなさいたまが敵と戦いながらも苦悩する様子が描かれている。

このように書くとすごくマジメな内容だと思われてしまいそうだが、ギャグ要素が至るところに盛り込まれている。戦闘シーンはさすが村上さんが描いただけあってすごくかっこいい!!

久しぶりに面白い作品を読めて満足している^ ^

▶︎▶︎「ワンパンマン」を読む

ONE PIECE
ワンピース1巻の表紙

こんなところがおすすめ!

  • 全てのキャラクターが愛おしい
  • コミカルなシーンが笑える!
  • 名言の数々!

あらすじ

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。

そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

レビュー

このマンガは「仲間を思いやる気持ち」というテーマが濃く描かれていると思います。
絵も丁寧に描かれていて読みやすいです
笑えるシーンもあれば泣けるシーンもあり、燃えるシーンもあります。
登場するキャラ一人一人が非常に個性的で楽しいです。
悪魔の実や海賊達の繰り出す技の種類も豊富で読んでいてとてもワクワクします。

ルフィの器のデカさには、いつも驚かされてしまいます。

▶︎▶︎「ONE PIECE」を読む

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る