原神は面白い?始めた人の感想と引退理由を調査!

原神は面白いのか、始めた人の感想をご紹介していきます。

また、原神を引退した人の理由ベスト3も合わせてご紹介しています。

原神に興味があるけど、始めるかどうか迷っているようでしたら、参考にしてみてくださいね^^

原神のダウンロード

原神のダウンロードはこちらからできます(画像をタップ!)。

原神

原神

miHoYo Limited無料posted withアプリーチ

原神は面白い?始めた人の感想

原神は面白いのか?

原神を始めた人の感想をいくつかご紹介!

ゲームブログでの感想の声

ゲームブログでの感想の声がこちら!

テイルズやゼノブレイド、MMOで育った俺にとって "原神" は神ゲー
崖を登ったり、空を滑空したり、泳いだりと、簡単な操作で多彩なアクションができる
キャラクターがみんな個性的!ストーリーはフルボイスなので、会話を楽しみながら読み進めることができます

ツイッターでの感想の声

ツイッターでの感想の声がこちら!

原神の良い点悪い点

原神の良い点はこちら!

  • グラフィックがハイクオリティで綺麗!
  • キャラの個性が豊かでかわいい!
  • 操作が簡単で、元素システムを駆使したバトルが楽しい

原神の悪い点がこちら

  • ガチャが渋い
  • カメラ移動がやりづらい
  • データが重くてスマホが発熱する

原神はつまらない?引退した人の理由

原神はつまらないのか?

それを知るためには、原神を引退した人の理由が参考になりそうです。

原神を引退した人の理由ベスト3がこちら

引退理由第3位「イベントが面倒」

これは「イベントが面白くない」と言い換えることができます。

イベントクリアの報酬のために、仕方なくこなすという・・。

ただ、イベント中のキャラクターのストーリーが楽しいので、イベントが辛いということもないようです。

引退理由第2位「エンドコンテンツがない」

2021年3月の時点で、原神のエンドコンテンツは深境螺旋のみでした。

ゲームクリアの設定や、目標となる敵が存在しないのは、ゲーマーにとって確かに苦痛です。

「エンドコンテンツがない」というのは、SNSでもよく見かける引退理由です。

逆に言えば、「終わりの寂しさを」感じることなく、ゲームの世界観をずっと味わえるということですよね^^

引退理由第1位「すり抜け」

引退理由第1位は「すり抜け」でした。

「すり抜け」とは、ガチャを回して、狙ったキャラが出なかったことをいいます。

  • 絶対引きたいキャラがすり抜けてやめた
  • 最初のPU天井ですり抜けてたら俺もやめてた
  • すり抜けはマジで心がおれる

などといった共感の声がたくさんありました^^;

これは、どんなスマホゲームにもあるあるの理由なので、原神がつまらないという理由にはある意味ならないのかも・・笑

原神ではゲーム内でユーザーのアンケートを募集していて、そこに寄せられた感想や意見を参考に、ゲーム開発が進められています。

以前、「プレイアブルキャラクターがイベントに全然登場してくれない」という不満が大きかった頃、その次のイベントではたくさんのプレイアブルキャラクターが登場するようになったということがありました。

「ここが不満だ」という声が大きくなればなるほど、原神は面白くなるわけですね^^

原神のゲーム概要

原神は、基本無料のオープンワールドRPGです。

幻想世界「テイワット」を舞台で、個性的なキャラクターと一緒に冒険の旅をします。

友達やゲーム内で知り合った仲間と一緒に協力してイベントクリアを目指すこともできます。

原神は、「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」によく似ていると言われます。

PVの見せ方、ゲームプレイの部分でゼルダの影響を大きく受けています。

原神オリジナルの要素として

  • 化学連鎖を使った戦闘システム
  • キャラクター推しのフルボイスストーリー

などがあります。

原神は面白い?始めた人の感想と引退理由のまとめ

原神は面白いのか?それとも、つまらないのか?ということについてご紹介しました。

原神は、個性的なキャラクターが登場するゲームで、フルボイスのストーリーが大きな魅力の一つです。

引退理由として「すり抜け」や「イベントが面倒」、「エンドコンテンツがない」といったものがあげられていますが、開発側がユーザーの声を積極的に聞くスタンスなので、今後面白みが増すことが確実です!

もしも原神に興味を持たれたなら、ぜひ一度プレイしてみてください!^^b

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

原神

原神

miHoYo Limited無料posted withアプリーチ

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る

イチオシ記事