アーテリーギア-機動戦姫-の評価とレビュー!課金とリセマラは必要?

『アーテリーギア-機動戦姫-』は、連邦の白い悪魔のようなサブタイトルで作中にもパロディーがあります。

配信元は中国版ニコニコ動画ことbilibili(ビリビリ)です。

本作は中国では今年5月にリリース済みです。

日本で、新たにリリースされた、中国製日本風スマホゲーム「アーテリーギア」は、リリースから数日の時点で評価が3.0でした。

★5と★1が多くその間は平らというなんとも極端な評価になっておりますが、どんなことが起こっているのでしょうか?

良い点、悪い点と合わせてどの様なゲームなのかを解説していきます。

アーテリーギア-機動戦姫-の評価とレビュー

キャラクター4.5
グラフィック4.5
ストーリー3.5
バトルシステム4.0
操作快適さ4.0
やりこみ要素4.0
ガチャ・配布3.5
プレイ評価4.0

面白い(良い)ところ

ビジュアル面で非常に力が入っています

ド派手なエフェクトが楽しめるバトル

まずはバトル。

キャラはLive2DのSD。

キャラステージの近景は3D。

遠景は書き割りになっているようで、光が効果的に使われています。

地面の質感やぼんやり光る武器。

ゆったりと動くカメラに、ド派手なエフェクト

SDキャラを使うスタイルの戦闘描写はこれ以上にないのではないかと、思えるほど綺麗です。

シリアスで展開の早いシナリオ

バトル以外にもシナリオには、キャラ立ち絵の流用ではない書き下ろしの一枚絵が多いです。

演出自体は紙芝居ですが、シリアスで比較的展開の早い内容と相まって、ノベルゲーム的に楽しむことができCG閲覧モードも用意されています。

難易度調整もしっかりしていてメインクエストを進めていくと勝てない敵が出てくるものの、その頃になるといろいろな強化要素が解放されています。

「装備が弱いから強化しよう!」

「レベルが足りないからレベル上げをしよう!」

「とりあえずまだクリアしていない要素があるから埋めていこう!」

など、自分の意思でプレイしている感は出ています。

つまらない(残念な)ところ

ゲームシステム的にはよくある。スマホゲーム、新しさは特に感じられません。

シナリオについては、展開自体は面白いですが、

●日本人ライターが書いたらその表現にはならないだろうと言う違和感ポイント

●翻訳が連携できていないポイント

例えば、

(傀儡)と言う文字ボイスでは(くぐつ)と読んでいる一方で、

テキストでは(かいらい)と読んでいる所があります。

日本語版データを作った人で発話者がわからず仮入力したものが、(本番データとしてそのままリリースされてしまった)と言う箇所も所々見受けられます。

Google playでの低評価要素は「事前登録の報酬の石などがプレゼントボックスに入って即時受け取りできる状態ではなく、ログインボーナスとして散りばめられているとにより、リセマラができない。」

また、中国版とのガチャまわりの仕様の違いです。

こんな人におすすめ!

対人をやらなくても楽しめそうなので

さらっと遊べるものを探している。

「ノベル的な楽しみをしたいコツコツ、たんたんと進められるゲーム」をやりたい。

「ビジュアルが好き、シリアスな世界観が好き。」

(趣)があるものが好き、という方は楽しめると思います。

アーテリーギア-機動戦姫-はどんなゲーム?

ストーリー

未知の機械生命体傀儡(くぐつ)との100年にわたる戦いで荒廃した(ポストアポカリプス世界)

人類は、少女を義体化して兵器として運用する

(Artery Gearアーテリーギア)『AG』を開発。

AGとなった少女たちは損耗も厭わない兵器として扱われます。

戦いの総司令はAIが担っており、AG部隊を指揮するプレイヤーに

犠牲覚悟の非情な命令を出していきまが、そこを何とかAGたちと協力し

機転を利かせ味方を失うことなく任務を遂行していくと言ったお話。

プレイアブルキャラもNPCも女の子しか出ない時空です。

ゲームシステム

基本的にはガチャでキャラを引き、

各クエストで装備や各種強化素材を集めながらデッキを強化しメインクエストを進めていく、

国産スマホゲームやブラウザゲーム的な内容です。

バトルは4キャラで編成を組んで戦います。

敵味方全てのキャラは行動力で行動順が決まり

プレイヤー側のキャラの行動順が来たときに

そのキャラに使わせるスキルとターゲットを選びます。

キャラによって攻撃型、回復型などの特徴があり

各キャラは3つのスキルを持っています。

うまく編成して敵の状況を見ながらスキルを使い分けて立ち回りましょう。

オートバトルも可能です

このゲームのオートは

周回をバックグラウンドで進めることがで

各キャラごとに使うスキルの優先度

ターゲッティングなど細かな設定ができ、手厚くカバーされているのが特徴的です。

シナリオは

ボイス一切なしの紙芝居形式で

リアクションの汎用ボイスも効果音もありません。

そこそこの文量がありますが、がんばって読んでください。

クエストは

スタミナ制デイリーの回数リセット制が採用されております。メインクエスト以外には

●装備集めるクエスト

●強化素材を集めるデイリークエスト

一定期間でリセットされどこまで行けるか、どの報酬まで取れるか挑戦する

●タワー形式のクエスト

●キャラ経験値やゴールドを獲得できるクエスト

●ランクごとに戦って結果によって昇格したり降格する対人戦要素などがあります。

クエスト以外では

●放置しておくと経験値アイテムやゴールドを生産できる要素

●ミニキャラを配置できる箱庭とキャラにプレゼントを渡し好感度を上げる要素。

●キャラを派遣してアイテムを取ってきてもらう遠征要素などがあります。

キャラクター

アーテリーギアの隠れた見どころといえば「迷い猫フォールダウン(特殊)」といっても過言ではないでしょう。

単純に言えばメイドちゃんのお尻にミルクがかかったスキンです。

このようにえちえち要素や萌え要素も楽しめることも特徴です。

アーテリーギア-機動戦姫-の課金要素

公式Twitter

主な課金要素はガチャです。

装備はガチャになっておらず、あるのはキャラガチャのみ

1石1.6円〜2円程度で、単発でも10連でも単価180石

まとめ買いすれば300円より少しお得です。

レアリティは★3〜★5までとなっており、

●最高レアリティの★5が2.5%、

●ピックアップが0.7%

凸は5段階ありますが、

報酬で手に入るワイルドカードの凸素材を

★3、★4、★5とレアリティアップしていくことができる要素もあります。

気持ち安めでやや渋いと言ったところです。

装備ガチャがないことを考えれば比較的やさしい部類でしょう。

天井についてはガチャについてくる引換券を200連分集めるとピックアップキャラと交換できます。

単発引きや報酬のガチャチケットもカウントされます。

ガチャ以外の販売物

各種アイテム詰め合わせパックの他。

1000円程度の定額で

キャライラスト、SDキャラ、背景のスキンセットが売っています。

無課金でも大丈夫?

アーテリーギアは無課金でも充分楽しめるゲームだと思います。

アテギアはターン制のRPGなので、自分のペースで攻略していく分には十分無課金でも楽しめます。

もちろん、マルチ要素ややり込み要素も豊富なので、最強プレイヤーを目指す場合は課金必須となります。

どのようなゲームプレイをしたいかによって、課金の有無が分かれるかと思います。

リセマラは必要?

ゲームリリース直後は引き直しガチャはできますが、配布される石やガチャチケットの数は少なくリセマラに不向きです。

さらに毎回5GB~7GBもデータをダウンロードする必要があるため、wi-fiを使っていない場合は推奨しません。

一方、ログインボーナスは豪華で配布される無料石の数も多く、ガチャには天井設定されています。

初期実装されているキャラより今後実装される新キャラの方が強いことが多いため、ゲームリリース時はあま

こだわらずに進めてしまっても問題ありません。

よってリセマラはせずに、引き直しガチャで汎用性の高いキャラで終了してもいいでしょう。

リセマラの手順
  1. 1.アーテリーギアをゲストでスタートする
  2. 2.チュートリアルを進める
  3. 3.1-1までクリアすると自由行動になる
  4. 4.ガチャを引く(引き直しガチャは後からでOK)
  5. 5.目当てのキャラが出ない場合はアンインストールしてリセマラ続行

アーテリーギア-機動戦姫-の評価とレビューのまとめ

好きなキャラを眺めて楽しむキャラクターゲームです。

バトルに目新しい楽しさがあるわけではないので、

新しいゲームの体験を求めている人にはおすすめできませんが、

全般的にストレスがなくスムーズにプレイできます。

手軽に遊べるスマホゲームを探している人にはおすすめなので、

是非プレイしてみてください!

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る

イチオシ記事