ダーウィンズゲームのリュージが死亡?戦闘に不向きな能力?

ポテトポップ

こんにちは!
コミック☆マイスターへようこそ!

ダーウィンズゲームのリュージには、死亡するという噂があるみたいです。

最初はカナメの敵として現れたリュージですが、ある目的のために仲間になっています。

リュージはマシンガンを使って戦っていますが、能力自体は戦闘に不向きなようです。この後も、展開次第では真っ先に犠牲になりそうな予感がするのですが・・

ダーウィンズゲームのリュージは死亡する!?

ダーウィンズゲームで、序盤に登場するリュージは、少なくとも2回死にかけてはいますが、死亡することはありません。

どちらも、仲間たちに助けられ、窮地を脱しています。

エイスの王に殺されかける

リュージは、因縁の王と直接対決したときに、片腕を切り落とされるという致命傷を負っています。

この時、勝ち目がないと悟ったリュージは、持っていた手榴弾を使って、王を道連れに命を捨てる覚悟をきめるのですが、寸前のところで、カナメが現れたことで、思いとどまっています。

おそらく、これがリュージが死亡するという噂が流れた一つの要因になっているシーンです。

圏外村でエイスのメンバーに殺されかける

リュージは、圏外村でも、エイスのメンバーに散弾銃で撃たれて死にかけています。

この時は、周囲の液体を自在に操ることができるスイの能力のおかげで止血ができ、一命をとりとめています。

とはいえ、リュージにとって、エイスとの因縁は相当深いみたいです。

リュージの弟は王に惨殺されていた・・!

リュージの弟も、ダーウィンズゲームに参加するプレーヤーでした。2人はクランを組んでいて、ある時、エイスと戦った時に、リュージは目の前で弟を、王に惨殺されています。

リュージが、カナメたちの仲間になったのも、元々は、エイスに復讐して、弟の仇を取るためでした。

しかし、結果は、宿敵の王を前にして、瀕死の重症を負わされることになるのです・・・。

リュージの能力とは?

リュージの能力は、“嘘発見器(トゥルー・オア・ライ)”です。

その名の通り、話している相手の嘘を見抜く能力です。相手が真実とは違う嘘を話していると、背後に、“嘘”の文字が浮かび上がります。

交渉や駆け引きでは、これ以上強力な能力は無いように思えるのですが、さすがに戦闘には不向きですよね・・。

そのため、リュージは、マシンガンを使って、武装して戦闘に挑んでいるわけです。

リュージの能力は覚醒する?

リュージの能力は、覚醒する可能性があります。ダーウィンズゲームの最新話では、カナメとシュカは、“行”という、能力を覚醒させるための修行をしています。

同じように、リュージも“行”の修行をすれば、能力が覚醒する可能性があるわけです。

基本的には、新しい能力が増えるわけではなく、持っている能力のレベルが上がるようなのですが・・。

相手の嘘を見抜く能力が覚醒するとすれば・・、いずれにしても、戦闘には向かないかもしれないですが、後方支援や、交渉ごとではさらに強力な威力を持つことになりそうです。

ちなみに、ダーウィンズゲームは、漫画アプリの「マンガBANG!」をダウンロード(無料)するだけで1巻〜9巻まで読めます。

マンガBANG!

マンガBANG!

無料posted withアプリーチ

ダーウィンズゲームのリュージがキョウダは似ている?

リュージは、普段、ドクロのマスクをして、素顔を隠しています。初めてマスクをとった時、カナメはリュージが、高校のクラスメイトだったキョウダに似ていることに驚きます。

リュージの苗字は“前坂”なので、キョウダがリュージの弟ということはありえません。リュージの弟が、王に殺されるシーンも、原作では描かれているからです。

でも、ダーウィンズゲームで犠牲になったキョウダに、そっくりなリュージが、カナメの仲間になるということには、もしかしたら何か意味があるのかもしれないですね。

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る