空条承太郎の最期。腐乱しても復活はあるのか?

空条承太郎はジョジョシリーズで、最も人気がある主人公です。承太郎は最強のスタンド「スタープラチナ」を有していますが、第6部であっけない最期を迎えます。しかし、チート級のスタンド能力が多く登場しているため、例え承太郎が腐乱したとしても、復活する可能性はゼロではありません。空条承太郎の髪型や帽子など、魅力と謎を紹介します。

こちらの記事もおすすめです。

▶︎▶︎ジョジョの奇妙な冒険全巻セットを最安値で手に入れる方法とは?

空条承太郎の家系図(ジョースター家家系図)

ジョースター家の家系図

空条承太郎の嫁

空条承太郎の嫁は、アメリカ人女性としか明らかになっていません。描写が少なく、どのような家柄なのかさえ不明です。

徐倫がいる前で、承太郎と電話で「娘に会いに来て欲しい」と語気を強めているシーンが印象的です。徐倫が刑務所に入った時に、「ママに会いたい」と言葉にしていることから、母娘の絆は強かったと思われます。

空条承太郎は、ジョジョをよく知らない人でも、名前だけは知っている代表的な主人公です。そんな承太郎の嫁の描写がほとんどないことに、ジョジョファンからも、「もう少し空条承太郎の嫁の描写が欲しい」との声がちらほらと聞くことができます。

空条承太郎は、アメリカ人女性のこの嫁と離婚しているので、性格には元嫁ということになります。

スタンドを使うことはできない、一般女性です。旦那の承太郎と、娘の徐倫が死んでしまうことから、とても辛い人生を歩んでいることが想像できます。

空条承太郎の性格

空条承太郎は、嫁や娘の徐倫を危険な目に合わせないために、できるだけ接触を避けるようにしています。その結果、本心では愛情を持っていながらも、、娘の徐倫から憎しみを買う羽目になっています。後に、徐倫は承太郎の本心に気づくことができて和解するのですが・・。

感情を表に出さない

空条承太郎は、感情をほとんど顔に出したりしません。基本無表情です。そんな承太郎が笑顔になるシーンがいくつかあります。

13巻「花京院との戦闘」

「やっぱり、てめぇのことじゃねぇか!」と、勝利宣言をするシーン

17巻「ズィーズィーとの戦闘」

腕だけ筋肉がすごくて、他の部分が貧弱な姿を見た時

18巻「ザ・サンとの戦闘」

ザ・サンのスタンド能力の滑稽さに対して、大笑いしています。

こうしてみると、承太郎が笑うシーンって、結構ひどい・・笑ほとんどが、相手を侮蔑しているシーン。しかし、承太郎は、もともと家族に対して深い愛情を持つ人間。ちゃんと、相手を慮って笑顔になるこシーンだってあります。

28巻「ポルナレフとの別れのシーン」

空港でポルナレフを、「忘れたくてもそんなキャラクターしてねぇぜ・・」と、目に涙を浮かべながら笑顔で見送っています。

敵に対しては、冷徹になりながら、信頼する相手に対してはとことん熱いようです。

空条承太郎のプロフィール

身長と体重

身長は195cm。体重は82kg。

かなり大柄な男性です。芸能人でいうと、河合俊一、ダルビッシュ、ボブ・サップなどが同じくらいの身長です。

髪型と帽子

「空条承太郎の帽子は、髪と一体化している。」と、作者の荒木飛呂彦さんが話しています。実際、どこからが帽子で、どこからが髪なのか判別がつきません。

なぜこのような独特な髪型になったのかというと、空条承太郎は、いつも帽子を被っているため、後ろ姿だと承太郎だと判別がつかない恐れがあったことから、「後ろからでも承太郎であることがわかるようにするため」だそうです。

しかし、実はハゲているのか?帽子はカツラのカモフラージュ?などと憶測してしまったのですが、何度か帽子を脱いだシーンがあります。

ンドゥール戦

ンドゥールが操るスタンドのゲフ神の攻撃が、承太郎の帽子にあたり、帽子が飛ぶシーンがあります。このとき、帽子の後頭部は逆立った髪の毛が付いていました。

ダービー弟戦

野球ゲーム「OH Thats A BASEBALL!!」をプレイ中、承太郎は、自ら帽子を脱いでモニターの上に置いています。

初登場シーン

留置所で警官に、スタープラチナの能力を見せつけるシーンで、自ら帽子を脱いでいます。

空条承太郎のスタンド・スタープラチナ

初期の頃、空条承太郎は、自身のスタンドである「スタープラチナ」を完璧に制御できていなかった描写があります。そのため、留置所にいながら、スタンドが勝手に、ラジオやビール、本を持って来ていました。

空条承太郎が持つスタンド「スタープラチナ」は、ジョジョシリーズで最強と言われることが多いです。

圧倒的な高速移動と精密動作

拳銃から放たれた銃弾を、造作もなく指で摘むことが可能。

時間を超越

DIOとの戦いにおいて、スタープラチナの能力が覚醒します。DIOのザ・ワールドと同じように、時間操作を可能にしています。それは高速移動が極限である光の速さを超えたことで、時間を超えることに成功しています。

承太郎は、スタープラチナの能力で5秒間、時を止めることができます。

空条承太郎の最期。腐乱しても復活はあるのか?

圧倒的な力を持つスタンド「スタープラチナ」を持っていながらも、空条承太郎は、第6部「ストーンオーシャン」で最期を迎えます。承太郎のあっけない最期に、多くの人が「復活」を予想しています。

なぜなら、作品として、ここまで人気のある主人公であり、複数のシリーズに登場した人気キャラの最期にしては、あまりにあっけなかったのです。

ジョジョシリーズのスタンドにはチート級のものが多く存在し、生死のルールを超えるものも存在します。実際、承太郎のスタンドも、その能力を有していました。

今後の話の中で、空条承太郎が復活する可能性はゼロではありません。

空条承太郎の名言

空条承太郎の声優

空条承太郎の声優は小野大輔さんです。

小野大輔のプロフィール

出身地:高知県

生年月日:1978年5月4日

その他の出演作品と役名

  • AIR(国崎往人)
  • かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜(曽呂明日太)
  • ひぐらしのなく頃に(赤坂衛)
  • 護くんに女神の祝福を!(周藤摩耶)
  • 鋼鉄神ジーグ(草薙剣児)
  • 黒執事(セバスチャン・ミカエリス)
  • うみねこのなく頃に(右代宮戦人)
  • WORKING!!(佐藤潤)
  • 黒子のバスケ(緑間真太郎)