おすすめの漫画

宇宙兄弟は完結してる?連載終了が噂される理由は?結末はどうなる?

宇宙兄弟は完結してる?連載終了が噂される理由は?結末はどうなる?

2012年に、小栗旬さんと岡田将生さん主演で実写映画化もされた人気作品『宇宙兄弟』。兄弟で宇宙飛行士になることを夢見た少年たちが、大人になり月面着陸を目指す物語です。映画化されてから10年あまり、原作漫画はいまだ変わらぬ人気を誇る連載を続けていますが、一部では宇宙兄弟 完結したのでは?ともいわれているんです。この記事では、そんな宇宙兄弟 完結の秘密について調査してみたいと思います。

宇宙兄弟 完結していない!(2023年9月現在)

現在、単行本44巻まで発売されている宇宙兄弟 完結しているという話も囁かれているのですが、実際はまだ継続中です。さまざまな理由から、宇宙兄弟 完結の噂が絶えないようですね。主な理由は、以下の4つだといわれていますよ。

宇宙兄弟 完結しているといわれる理由

休載が多い

『月刊雑誌モーニング』で連載中の本作ですが、実写映画化が叶ってから、休載が目立つようになったそうです。アニメ化、実写映画化と大ブームを巻き起こしてきた宇宙兄弟。それにより、作者が多忙を極めたことで、漫画を描き続けるのが厳しい状況なのではないかといわれています。そして、休載が続いたことで、このまま宇宙兄弟 完結してしまうのでは?という噂が立ち始めたそうですよ。

兄弟の夢が叶った

宇宙兄弟の最終的な目標は、「兄弟で宇宙に行くこと」でした。そして、その夢はすでに作中で達成されており、今後ストーリーがどういう方向へ発展していくか、読者にも想像がつかないのだそうですよ。いつ宇宙兄弟 完結してもおかしくない状態まで来ているそうですが、まだ希望の光が。現時点で、主人公たち兄弟が月へ行ったのは、別々の飛行でした。それが、兄弟揃って月へ行くという形で叶ったとき、宇宙兄弟 完結するのではないかといわれています。

弟・ヒビトが死亡した

作中で、兄とともに宇宙飛行士になることを目指していた弟のヒビトが、死亡するという展開が噂されました。これにより、宇宙兄弟 完結という話が広まっていったようです。しかし、これは結局誤報でした。ヒビトが月面着陸した際に、命の危機にさらされるシーンがあったことで、死亡説となって拡散されてしまったそうですよ。

作者が完結を暗示している

2022年、宇宙兄弟の公式X(旧Twitter)アカウントにて、連載15周年を迎えるとともに「宇宙兄弟 完結間近」というメッセージが残されていました。

作者が直々に、物語の終わりの示唆しているということで、このメッセージから、じきに宇宙兄弟 完結を迎えることが分かりますね。

宇宙兄弟 最新巻はいつ発売する?

宇宙兄弟の最新巻・44巻は、2024年2月に発売される予定とみられています。これまで、4~5ヶ月に1巻というペースで単行本が発売されてきたため、43巻が発売された2023年9月から計算し、2024年2月ごろが妥当なのではないかと考えられますね。

まとめ

宇宙兄弟 完結したというのは噂にとどまっているようですが、作者から公式に「完結間近」というコメントも出ているようで、読者にも緊張感が漂ってきていますね。映画化されたあとも色褪せない大ヒット作品『宇宙兄弟』。今後もゆっくりと連載が続いていくことを祈りましょう。