ダーウィンズゲーム・宝探しゲーム・ヒイラギ・タゴナカ

この記事では、ダーウィンズゲームで行われた宝探しゲームのイベントについて紹介しています。
宝探しイベントには、カナメとシュカを含め、後のサンセットレーベンズを結成するメンバーの多くが参加しています。
他にも、有力クランのエイス、ダンジョウ拳闘倶楽部や、娘のために戦う花屋・ヒイラギイチロウなどがいます。

宝探しゲームのルールと勝利条件

※この記事の内容は、ネタバレを含んでいます。漫画をまだ読んでいない場合、ご注意ください。

ルール

  • 渋谷の街に隠された宝を見つけると大量ポイントゲット!
  • 制限時間は24時間
  • 参加プレイヤーは300名
  • ゲームクリア出来ずに制限時間が過ぎた場合、リングの所有数が3個未満のプレイヤーはゲームオーバー
  • イベント期間中に、イベントエリア外に出た場合、ゲームオーバー
  • 手に入れたリングは、イベント終了後にポイントと交換

勝利条件

渋谷の街に隠された宝を、制限時間内に見つけると勝利(イベントクリア)です。ゲーム開始と同時にエリア内に、リングが大量にバラまかれたことで、ほとんどのプレイヤーが“宝=リング”と思い込んでしまうのですが、実は宝は別のところに隠されていました。

真の宝の存在に気づいたプレイヤーたちは、徐々にその場所を突き止めていきます。

宝探しゲームの主な参加プレイヤーとクラン

宝探しイベントには、ダーウィンズゲームの全プレイヤーが参加しているわけではありません。運営または、ゲームマスターによって選ばれたプレイヤー300人だけが参加しています。

シュカやカナメ、レインのように、クラン(血盟)に所属しないソロプレイヤーや、エイスやダンジョウ拳闘倶楽部といった有力クランに所属するプレイヤーなどが参加しています。

カナメ一派

後のサンセットレーベンズの結成メンバーになるカナメ、リュージ、レイン、スイ、ソータ。彼らは最初は、敵同士でしたが、徐々に共通の目的の元、行動を共にするようになります。

また、このイベント開始時、カナメが転送されたホテルを支配していた花屋・ヒイラギイチロウも、宝探しイベント終盤ではカナメ一派として共闘しています。

エイス

渋谷の街を支配している有力クランの一つです。リーダーの王は、虚空の王(ベルゼブブ)という空間移動能力を使って攻撃をしかけてきます。幹部のケーイチや、シグのシギルも強力で中々手強い相手です。

リーダーの王は、意外と賢明で、宝探しイベントの真の宝の存在にもいち早く気づいています。

そのため、同じく真の宝を見つけ出し、イベントクリアを目指しているカナメ一派と激突することになります。

ダンジョウ拳闘倶楽部

リーダーのダンジョウは、どうやらイベントに参加していないようですが、構成メンバーが何人か参加しています。

宝探しのイベントが始まる前、カナメを襲ったイヌカイも、ダンジョウ拳闘倶楽部のメンバーの一人です。イヌカイよりも先輩にあたるプレイヤーと共に、リングを3個以上集めるところまで進めていきますが、真の宝の存在にまでは気づいていなかったようです。

宝探しゲームの概要を簡単に紹介!

リュージに苦戦!ホテル内のサバイバルバトル!

宝探しゲームがスタートしたとき、カナメとシュカはそれぞれ別々の場所に強制的に転送されました。カナメが転送されたのは、渋谷にあるホテルの一室。その部屋で、最初のリングを手に入れたカナメは、あと2つのリングを手に入れるために、部屋の外に出ます。

しかし、部屋の外に出た途端、プレイヤー同士がリングを巡って熾烈なバトルを繰り広げている渦中に出くわします。

そして、カナメも機関銃を持つ男・リュージによって追い詰められてしまうのですが・・。

カナメとレイン、逃げ専チームでホテルから脱出せよ!

ホテルでレインと遭遇したカナメは、レインから今いるホテルが花屋と呼ばれる一人のプレイヤーによって、支配されていることを知ります。

花屋は、ホテルにある監視カメラと、植物を操る遠隔攻撃によってカナメとレインを追い詰めていきます。

圧倒的不利な状況にあるなか、カナメは一か八かの賭けに出ます!

ホテルの支配者・花屋とタイマンバトル

レインの援助もあって、花屋のいるホテルの一階にたどり着いたカナメは、そこで花屋・ヒイラギイチロウと対峙します。

遠隔攻撃を得意としていることから、近距離での攻防なら自分に分があると思っていたカナメでしたが、ヒイラギイチロウの凄まじい戦闘能力を前に、あっという間にピンチを迎えてしまいます・・!

スイとソータが登場!水没した地下道でシュカを追い込む!

イベントがスタートしてから、シュカは、カナメとは対照的に襲いかかってくる敵プレイヤーを、苦もなく返り討ちにしていきます。

しかし、さすがに数の多さにうんざりして地下道を通っていこうとしたところ、思いがけない窮地に追い込まれます。

シュカを襲ったのは、スイとソータの兄妹でした。水を自由自在に操るスイと、水を氷に代えることができるソータのコンビは、シギルの相性でシュカより大きく優位な立場にあります。

シュカがいる地下道の出口を分厚い氷で全て塞ぎ、全体を水没させていきます!絶対絶命のシュカのピンチを救ったのは、カナメと、もう一人意外な人物でした。

ダイヤのリングを持つタゴナカ刑事と接触せよ!

宝探しのイベントエリア内に一つだけしかない、ダイヤのリングを手にしたのは、タゴナカ刑事でした。タゴナカ刑事は、カナメがパンダくんの襲撃を受けた頃から、関連する事件を追っている敏腕刑事です。ダーウィンズゲームの運営から直接招待メールを受けて、自身もゲームに参加することになってしまっています。

カナメやレインは、それぞれ友人など知り合いから招待メールを受けていますが、タゴナカ刑事の場合は、少し特殊なようです。

タゴナカ刑事のシギルは、昔飼っていた、愛犬のタロウを呼び寄せることができる能力です。タロウの姿を見ることができるのは、能力の持ち主であるタゴナカ刑事だけです。

偶然にも、最もポイント交換率の高いダイヤのリングを手にしたタゴナカ刑事は、大勢のプレイヤーから襲われることになります。

しかも、ダイヤのリングは、真の宝の隠し場所を知る上で、必要な情報を持っています。そのことに気づいたカナメは、タゴナカ刑事と接触することになります!

花屋・ヒイラギイチロウの壮絶な闘い!

カナメとのタイマンバトルに敗れたヒイラギイチロウでしたが、カナメとレインの提案を受けて共闘することにします。

初めは、ホテルに集まったたくさんのリングをエイスから守り抜く方針でした。しかし、カナメとレインはイベントの真の宝の存在に気づき、その隠し場所を見つけてイベントクリアするよう方針転換します。

するとヒイラギイチロウは、確実にポイントがもらえるリングを死守するために、ホテル内に一人で残り、エイスのメンバーをたった一人で相手することを決めます。

ヒイラギイチロウは娘のスズネの高額な手術代を手に入れるために、ダーウィンズゲームに参加していました。そのためには、何としてもこのイベントで大きなポイントを手にする必要があったのです。

もともと、ホテル内を制圧し、一人で複数のプレイヤーを相手にしていたヒイラギイチロウですが、今度の相手は一筋縄ではいきそうにありません・・!

即席クランで有力クラン・エイスと激突!

カナメ、シュカ、レイン、リュージ、スイ、ソータ、後のサンセットレーベンズ結成メンバーは、有力クラんエイスと、真の宝を巡って激突します。

人数では圧倒的不利な立場にありますが、エイスは幹部メンバーを除けば、戦力自体はそこまで高くありません。

レインがシギルのラプラスを使って、真の宝の隠し場所を探っている間、シュカ、リュージ、スイ、ソータは、エイスを引きつけるために、攻撃をしかけます。

カナメたちは、宝探しイベントの真の宝を手にし、イベントクリアするのことができるのか・・!?

宝探しゲームの勝者は?

勝者

宝探しイベントの真の宝を手に入れ、イベントクリアしたのは、カナメです。エイスのリーダー・王と直接対峙しながら、ギリギリのところで、駅構内に隠された真の宝を手に入れました!

その直後、イベントに参加していた全プレイヤーが強制的に転送され、宝探しゲームは終了します。

イベントクリアの報酬

イベントクリアしたことで、カナメ以外のプレイヤーは全員他の場所に転送されました。おそらく、イベントが始まる前にいた場所に戻っていったはずです。

イベントをクリアしたカナメは、手に入れた宝を確認していきます。その中身は、なんの変哲も無い携帯電話でした。

手にすると、知らない相手から着信があり、電話の相手は・・ゲームマスター本人でした!

イベントクリアの報酬として、カナメは“ダーウィンズゲームから抜けること”を要望しますが、却下されてしまいます。

代わりに、このゲームから脱出する方法をゲームマスターは提示します。

  • ダーウィンズゲーム自体をクリアする
  • ゲームマスターを倒し、ゲームをシステムごと停止させる

これを聞いたカナメは、一体どちらの方法を選択するのでしょうか?

そして、これとは別にカナメは“勝者総取り(ハイローラー)”と呼ばれる、ギャンブルのシステムに似た特権をゲームマスターからもらいます。

宝探しイベントで、エイスのリーダー・王の怒りを盛大に買ったカナメ一派(後のサンセットレーベンズ)は、エイスと全面対決を迎えていきます。

その闘いの中で、この特権は大きな切り札となります。

▶︎▶︎ダーウィンズゲームのネタバレ〜これまでのストーリーをイベントごとに紹介〜