テセウスの船の三島明音失踪事件に残された謎

テセウスの船の三島明音の失踪事件は、音臼小の事件を起こした犯人の動機を探る上でとても重要な意味を持っています。

しかし、三島明音失踪事件に関しては、最終話を終えても謎のままになっていることがいくつかあります。この記事では、三島明音失踪事件に関して考察していきます。

ここからは、テセウスの船の三島明音に関する、重要なネタバレを含んでいます。まだ原作を見ていない方はご注意ください。

 

ちなみに、通勤時間や、外出先での空き時間などを使って、毎日少しずつ、漫画を無料で読んでみたくないですか?

漫画アプリのマンガUP!をダウンロード(無料)すれば、毎日8話ずつ、スクエニの漫画を読むことができます!

App StoreかGoogle Playのどちらかを選んでください

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

テセウスの船の三島明音失踪事件の全容

テセウスの船の三島明音が失踪する事件では、よくみると、会話の中で時間が示されたり、背景に時計が描かれていることが多く、時系列がわかるようになっています。

1989年2月5日

正午すぎ

佐野鈴が、三島明音に謝って、仲直りをするために、三島医院を訪れる。2人は、青空公園で話をしたあと、喧嘩になりすぐに別れる

18時10分ごろ

田中義男の家に、佐野和子から電話が入る。佐野鈴が、昼過ぎにでかけたまま、帰って来ていなかったため、居場所を探しているようだった。

この時は、佐野文吾も、「どこほっつき歩いてんだ、アイツは。」と、帰りが少し遅くなっているくらいにしか考えていない様子。

19時25分ごろ

田中義男の家に、三島明音の両親がやってくる。明音が、出かけたまま帰って来ないことで、文吾に助けを求めにやってきた。

文吾も、鈴がまだ帰って来ていないと、和子が電話で話していたことを思い出し、ようやく、事の重大さに気づく。

20時ごろ

佐野文吾、田村心、三島明音の両親が、三島明音と、佐野鈴を探していたところ、佐野和子と慎吾が、合流する。

そこで、佐野鈴も、まだ帰って来ていないことを聞き、佐野文吾は消防に連絡をする。

1989年2月6日

0時ごろ

消防から吹雪のせいで、捜索隊が村に入って来れないという連絡を受ける。

佐野文吾は、村の人たちを集めて、三島明音と佐野鈴の捜索を自分たちですることにする。

0時40分ごろ

佐野鈴が自力で、村へ帰って来たところが見つかる。三島明音は、以前として行方不明のまま。

佐野和子が、三島明音の居場所について聞いても、鈴はなぜか黙ったまま、何も答えなかった。

0時45分ごろ

長谷川翼が帰宅。

婚約者の佐々木紀子が「明音ちゃんが行方不明になっていて、村の人たちで探す。」という連絡があったことを伝えると、長谷川翼は、「3日後に運良く見つかっても・・手遅れだ。」と、意味深なことを言う。

11時10分ごろ

金丸刑事が、三島明音が行方不明になったことで、佐野文吾の元へやってくる。田村心の身元を怪しんでいるため、佐野文吾は、心を家の裏口から逃す。

1989年2月7日

吹雪がおさまったことで、ようやくこの日から、捜索隊による探索が始まる。

15時50分ごろ

音臼小に通う子どもたちの情報から、田中家にあった、謎の絵が音臼岳にある山小屋の近くを書いたものだとわかる。

田村心は、さっそく佐野文吾と一緒に、山小屋へ向かう

17時22分

山小屋で、佐野鈴が持っていた「S」のキーホルダーが見つかる。小屋の床には、明音ちゃんのものと思われる嘔吐物があった。

田村心は、嘔吐物をみて、「毒」を想像する・・。

その直後、小屋の周りを探しに行こうとした田村心は、密かに2人を尾行していた金丸刑事によって、逮捕されてしまう。

17時30分ごろ

音臼神社で、三島明音と長谷川翼が遺体となって発見される

2人の死因は、毒物による中毒死だった。

テセウスの船の三島明音失踪事件の犯人は?

テセウスの船の三島明音を監禁した犯人と、殺害した犯人は、実はそれぞれ別にいます

三島明音を山小屋に監禁して、暴行したのは長谷川翼です。これに関しては、テセウスの船3巻で、実際に描かれているので間違いありません。

しかし、長谷川翼は、三島明音を監禁しただけで、殺害してはいませんでした。では、誰が明音ちゃんを殺したのか・・?

それは、三島明音が山小屋で一人きりになったところで、「助けてあげる。」と、小屋の外から話しかけた人物だったのです。

三島明音を殺した人物と、犯行の動機がわかるのはテセウスの船9巻です。

▶︎▶︎テセウスの船9巻を読む

テセウスの船の三島明音失踪事件の謎

山小屋の南京錠は、どうやって解除された?

佐野心と佐野文吾が、山小屋へたどり着いたとき、小屋の扉につけられた南京錠は解錠されたままでした。

もちろん、小屋の鍵を解錠したのは、三島明音を監禁した人物であることは間違いありません。

しかし、なぜ犯人は南京錠についた暗証番号を知っていたのでしょうか?

これは個人的な推測ですが、おそらく、犯人は、田中義男本人に小屋の場所と、扉の解除番号を聞いたか、田中義男の家にあった資料を見て知ったのではないかと思うのです。

議会委員だった、田中義男は、音臼岳にある山小屋の管理を任されていたのではないでしょうか?

そして、田中義男の看病のために、度々家を訪れていた、長谷川翼と、三島明音を殺害した犯人なら、山小屋の扉の解除番号を知っていても不思議ではありません。

ちなみに、山小屋の存在は、昔から音臼村に住んでいる人でさえ知らない様子です。

比較的最近になって、音臼村にやってきたと思われる、佐野文吾、長谷川翼、そして、三島明音を殺害した犯人は、山小屋を自力で見つけるなどほぼ不可能だったはずです。

犯人はなぜ、三島明音の居場所がわかるようにノートに絵を描いたのか?

田村心と、佐野文吾は、犯人が描いた絵にあったヒントを元に、音臼岳にある山小屋の存在を知っています。

なぜ犯人は、わざわざ三島明音の居場所がわかるような手がかりを残したのでしょうか?

そこには、三島明音を殺した犯人の動機が深く関係していたのです。犯人は、ある人物に伝えたいメッセージと想いがあって、犯行に及んでいたからです。

山小屋に、わざと残された「S」のキーホルダーも、犯人のメッセージでした。

佐野鈴の「S」のキーホルダーを奪ったのは誰?

佐野鈴は、三島明音が行方不明になる直前まで、自分で「S」のキーホルダーを持っていたはずです。

しかし、そのキーホルダーは、なぜか三島明音の遺体が発見された山小屋に落ちていたのです。佐野鈴が山小屋に連れ込まれた形跡はなく、何者かが、佐野鈴からキーホルダーを奪い、小屋に置いたと考えられます。

小屋に、キーホルダーを置いたのは、三島明音を殺した犯人であることは間違いありません。

しかし、このキーホルダーを佐野鈴から奪ったのは、別の人物であるような気がするのです。

三島明音と佐野鈴が、行方不明になる当日、喧嘩をしていたことから、三島明音が佐野鈴からキーホルダーを奪ったとするのが、最も妥当なのですが、それだと、三島明音を殺した犯人が「S」のキーホルダーを小屋に置いたとしても何のメッセージにもならないはずです。

佐野鈴からキーホルダーを奪った人物が、三島明音とは別にいて、それがなぜか山小屋に落ちていたから、佐野鈴にだけわかるメッセージになるはずですから・・。

三島明音と長谷川翼の遺体が音臼神社で見つかったのはなぜ?

三島明音と長谷川翼は、音臼神社で遺体となって発見されています。三島明音の遺体を運んだのは、長谷川翼であることが、鑑識の調べでわかっています。

でも、なぜわざわざ見つかるリスクを冒してまで、神社に移動させたのでしょうか?

長谷川は、明音ちゃんを監禁したあと、一度、自宅に戻っています。そして、「明音ちゃんは死んだ。見つからない所に隠してくる。」と話しています。

「見つからない所に隠して来る」という言葉から、長谷川翼は、お稲荷さんの神隠しを使って、明音ちゃんの遺体を隠そうとしていたのではないでしょうか?

長谷川翼は、子どもたちに何かを言い聞かせるときには、「お稲荷さん来るぞー」というふうに話すなど、しきりにお稲荷さんのことを口にしています。

また、明音ちゃんを山小屋に監禁したときも、長谷川翼は、「お稲荷様が怒っている。」「これは罰なんだ」などと、わけのわからないことを話しています。

実は、テセウスの船の原作には、長谷川翼が、お稲荷さんに関する言い伝えを、本気で信じるしかないような出来事があったのではないかと推測できるシーンがあるのです。

▶︎▶︎テセウスの船の長谷川翼は平成を予言していた?

長谷川翼は自殺?それとも他殺?

個人的には、長谷川翼は、三島明音の遺体を音臼神社まで運んだあと、自らも毒物を飲んで自殺したのではないかという結論に至りました。

テセウスの船の原作では、婚約者の佐々木紀子に「ことが終わったら全部話すから」と言い残して出かけていますが、実は、この時既に、長谷川翼は、毒物を飲んで自殺することを覚悟していたのではないかと思うのです。

テセウスの船に残された伏線とミスリード

テセウスの船には、伏線ともとれるミスリードが、いくつもあって、それらはまるで、重要な事実を隠すために、あえて描写されているように感じます。

最終話を終えても、あえて謎を残したままされているのか、それとも、何度も何度も読み返せば、真実に気づくことができる仕掛けになっているのか。

どちらにしても、テセウスの船は、私のように謎解きが好きな人にとって、何度も楽しむことができます笑

ちなみに、長谷川翼が起こした三島明音失踪事件についてわかるのは原作「テセウスの船の3巻」です。

▶︎▶︎テセウスの船3巻を読む

テセウスの船の原作漫画のストーリーは、本当に緻密に構成されています。全体を把握したい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

▶︎▶︎テセウスの船|原作漫画のネタバレ〜あらすじを時系列で紹介〜

テセウスの船の原作をまとめ買いするなら、こちらの記事が参考になると思います。最大40%割引で全巻買い揃えることができます。

▶︎▶︎漫画のまとめ買い|ヤフオクやメルカリで最安値を探すのは間違い!?

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る