ダーウィンズゲーム#game91のネタバレ

ポテトポップ

こんにちは!
コミック☆マイスターへようこそ!

「ダーウィンズゲーム」#game91のネタバレについてご紹介します。

ダーウィンズゲームは、2020年12月11日に発売された「別冊少年チャンピオン2021年1月号」に収録された#game91が最新話です。

グリードDを見つけたスズネは、相手が自分の実力を遥かに上回ることを悟ります。

尾行して目的を知り、仲間の援護を求める作戦に切り替えるのですが・・。

前話(#game90)のネタバレについてはこちら↓の記事をご覧ください

▶︎▶︎ダーウィンズゲーム#game90のネタバレ|グリードが次に狙うのはスズネ?

ダーウィンズゲーム#game91(最新話)のネタバレ

ダーウィンズゲームの最新話(#game91)のネタバレを紹介します。

#game91のストーリーの主な流れはこちら!

  • 圏外村警備隊指揮所に戻ったタゴナカ刑事と綾小路警視の元に正門が守られた報告が入る
  • カナメたちは遊軍として動くことになる
  • ダンジョウたちが警備隊指揮所に帰還するもスズネが戻ってきていないことを知る
  • スズネはグリードDとの実力差を悟り、尾行して仲間を呼ぶ作戦に切り替える
  • グリードDは山頂付近にあるダムへ向かう
  • ダムを守る自衛隊をグリードDは簡単に制圧し、リーダーの異能を奪う
  • スズネがグリードDの前に立ちはだかり、ダム破壊を阻止しようとする
  • カナメはスズネが何らかのシグナルを送ってくると予想し、オージにそれを見つけるよう指示する
  • スズネとグリードDの戦闘が本格的に始まる

グリードDに突破されそうになっていた西門は、カナメたちの救援もあり何とか窮地を脱する。

増援も送られてきたことで、カナメ、レイン、リクは遊軍として自由に動き回ることになる。

カナメたちはレインの提案で、ひとまず後退してオボロやオージたちと合流することにする。

「ダンジョウ以下グリード掃討部隊総員帰還した!」「これより綾小路殿の指揮下に入る!」

緊急時、ダンジョウは綾小路の指揮下に入ることが取り決められている。スズネが戻ってきていないことを汁が、部下たちの指示のために探索に動くことはできなかった。

代わりに、スズネが戻ってきていないことをダンジョウから聞いたカナメたちが捜索することになる。

ダンジョウとカエデは、スズネを実の娘のように可愛がっていて、近いうちに養子にする予定だそうだ。

ダンジョウとしては、スズネの安否が確認できるまで、気が気でないだろう。

一方、林の隙間からグリードDを狙うスズネ。

その視線に気づいたグリードDがスズネの方へ視線をやる。

スズネは、とっさに木陰に身を隠してやり過ごす。そして、そのやり取りで相手の実力が自分より遥かに上であることに気づく。

「あのグリードD・・全く力の底が見えない・・。」「まさか・・ダンジョウ師範以上?」

どちらにしても、スズネではどうあがいても勝ち目がなかった。

グリードDを仕留めることをあきらめ、尾行し目的を見定めることに作戦を変える。

グリードDはスズネの尾行に気づくことなく、目的地のダムへつく。このダムは先週の大雨で満水の状態だ。決壊すれば圏外村の多くは水に流されることになる。

グリードDの目的にようやく気づいたスズネだが、依然として打つ手はない。

ダム湖は圏外村に水と電気を供給する重要な施設であり、警備は他より厳重だ。グリードDもそう簡単に攻め込むことはできないはず・・。

しかし、スズネの予想は甘かったというしかなく、警備にあたっていた20人からの兵隊はものの数分で殲滅されてしまった。

さらに、兵隊の中にいた異能持ちもやられ、その能力「磐根の王(キングオブクラッグ)」を奪われてしまった。

グリードDは、なぜかシンプルな異能を探しているようだ。おそらく、ダムを破壊するのにその方が向いていると考えたからだろう。

「想定より守備隊がもろかったな。」「わざわざ陽動をかけるまでもなかったか・・」

やはり、グリードDの目的は最初からダムを破壊して、圏外村を一気に壊滅させることだったようだ。武器庫の爆発は、そのための陽動だったとみえる。

グリードが手に入れた異能で、ダムを破壊しようとした時、「待ちなさい!」と叫び、グリードDの前にスズネが立ちはだかる。

「なんだお前は。せっかく人が気持ちよく計画を練っている時に」

慌てることなく、グリードDはスズネを睨みつける。

カナメは、スズネが圏外村に帰還する途中に何か重要なものを見つけたのだと予想する。

「私が彼女なら、掴んだ情報をどうにか村に知らせようとするはずです。」とレインが続ける。

カナメとレインは、いとも簡単にスズネの状況をほぼ的確に予想し、対策を練る。

カナメはオージに「どんな些細なサインも見逃すな!」「スズネはきっと何かシグナルを送ってくる!」と指示した。

一方、グリードDと対峙するスズネは、会話を引き伸ばして時間稼ぎすることを狙っていた。

「しかし、お前らのダーウィンズゲームへの無理解には呆れ返るな。」

というグリードDの言葉に、スズネは逆に動揺させられてしまう。

「グリードがダーウィンズゲームのことを知ってるの?」「それってどういうこと?」

スズネは、一瞬自分の役割を忘れて、思ったままの疑問をぶつけてしまう。

「放してやってもいいのだが、これ以上お前の時間稼ぎに付き合うわけにはいかんのでな。」

スズネの作戦は、あっさりとグリードDに見透かされていたようだ。

「さぁ、そろそろ始めよう。余計な邪魔が入る前に終わらせたいからな。」

そういうと、グリードDは戦闘態勢に入る。

スズネが送るシグナルを必死に探すオージは、山の頂上で蛍の大群を見つける。

そして、そのすぐ近くのダムで、スズネとグリードDが戦闘しているのを見つける。

「スズネちゃんをみつけました!」「ダムで、グリードDと戦っています!」

「磐根の王(キングオブクラッグ)」で串刺しにされるのを避けながら、グリードDと戦うスズネ。果たして無事に仲間の援護を得られるのか・・。

次回へ続く。

▶︎▶︎ダーウィンズゲームの最新話を読む

ダーウィンズゲーム#game91の感想

ついにスズネとグリードDの戦闘が始まりました!

下っ端感が半端なかったグリードDですが、その実力は意外にもスズネを遥かに凌ぎ、ダンジョウよりも上である可能性があるみたいです。

ポテトポップ
しばらくスズネの尾行に気づかなかったくらいだから、言うほど強くなさそう・・笑

カナメやオボロクラスなら、さほど苦戦することなく倒すことができそうです。

とはいえ、スズネとグリードDがいるのダムは、圏外村からスズネの足で往復1時間かかるくらい離れています。

カナメたちがたどり着くには、それ以上の時間がかかりそうですが・・。

次回、カナメたちがたどり着いた時には、スズネがやられてしまったところから始まる可能性もありそうです。

となるとダンジョウが別行動しているのも伏線と考えられます。スズネに化けたグリードDに油断して、ダンジョウが乗っ取られることも・・。

グリードDの乗っ取りの能力は、やはりやっかいですね。少しずつ自分より強い者をターゲットにすれば、いずれは誰も手出しできない者になってしまいます。

ダーウィンズゲームを未読の方も、もう一度読み返してみたい方も、漫画アプリの「マンガBANG!」をダウンロード(無料)するだけで、1巻から10巻までを無料で読むことができます!

今は10巻までしか無料配信されていませんが、これからさらに新しい単行本が発売されるたびに1巻ずつ増えていく見込みです!

ダウンロードは、他のスマホアプリと同じようにAppStoreかGoogle Playからできます。

マンガBANG!

マンガBANG!

無料posted withアプリーチ

まとめ

以上、「ダーウィンズゲーム#game91のネタバレ」についてご紹介しました。

スズネとグリードDの戦闘が始まりました。

スズネはグリードDの力が自分より遥かに上だと悟り、援護を呼ぶ作戦に切り替えるのですが、結局は戦わざるを得ない状況に追い込まれてしまいます。

カナメたちは、スズネが送ったシグナルに気づくのですが、闘いが終わるまでに救出にかけつけることはかなり難しそうです。

#game91の続きは、2020年1月12日発売予定の「別冊少年チャンピオン2021年2月号」に掲載される見込みです。

Twitterで話題の漫画の最新情報を受け取る

イチオシ記事